My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

【夏休みのお出かけ】科学館や博物館で知的好奇心を高めよう!

最近、幼稚園から小学校低学年くらいのお子さんの持つママさんたちのブログを拝見すると、「夏休みの過ごし方」についての話題をよくお見かけします。

そこで、息子が小さいときにどう過ごしていたかな?と、改めて思い起こしてみました。

 

幼稚園:習い事のスイミングや英会話に、短期講習を追加。

小学生:週1ペースで科学館や博物館等に通う。

 

プラスばあばんち(自転車圏内)に行く回数が増える。

10年位前のことなので、記憶は定かではありませんが、たしか夏休みはこんなカンジで過ごしていました。

 

科学館や博物館にはよく通っていた

テーマパークやお買い物などに行くのももちろん楽しいのですが、その場限りの楽しさでいいのだろうかと感じていて。

好奇心旺盛な子ども時代に、知的好奇心を高めるような体験をたくさんさせてあげたい。

そう思って、科学館や博物館などにはよく通っていました。

 

夏休みにオススメのお出かけスポット

息子が大きくなってから行っていないので、最近の様子は分かりませんが、とりあえずよく行っていた場所をご紹介します。

 

国立科学博物館

夏休み期間中にサイエンススクエアというイベントをやっていて、息子は毎週通い詰めていたのですが、今年からなくなってしまったらしく残念。

特別展の恐竜博は激混みだと思いますが、常設展のレストランの下にも恐竜がいます。

球体の中で360度映像が楽しめるシアター360が好きで、行くたびに観ていました。

 

f:id:jfhappy:20190718163136j:plain

(人工いくら作り。)

 

科学未来館

ロボットや宇宙、医療など、最新技術が学べる施設。

館長で元宇宙飛行士の毛利衛さんや、数々のノーベル賞受賞者に関わる展示やイベントが多いです。

iPS細胞、素粒子、緑色蛍光タンパク質etc・・・。

毎日、ASIMOのショーをやっています。

鑑賞料が別途かかりますが、プラネタリウムもありますよ。

 

f:id:jfhappy:20190718163131j:plain

(LEGOマインドストームで、ライントレース。)

 

科学技術館

ほとんどの施設が月曜日が休館なのですが、ココは開いているので、振り替え休日によく利用していました。

毎日、実験ショーが多数行われているので、いつもショーめぐりで大忙しでした。

液体窒素や静電気などの実験が、いつも盛り上がっていた気がします。

 

上野動物園

お盆の時期に、真夏の夜の動物園が開催されていて、夜も開園しています。

昼間は見られない夜の動物たちの姿が見られますよ。

夕方涼しくなってから動物園に行くのは、なんだか探検気分で新鮮でした。

 

年パスやオトクなチケットを利用しよう

子どもは入館無料だったり、お安かったりするので、お財布には優しめですが、できることなら少しでもお安く通いたいですよね。

 

年間パスポート

私は、年パスを利用していました。

年に2~3回行けば、元が取れます。

 

  • 国立科学博物館

大人 620円 子ども 無料 → リピーターズパス 1,500円

  • 科学未来館

大人 620円 子ども 210円 → 年間パスポート 大人 1,230円 子ども 400円

 

ぐるっとパス

2ヶ月2,200円で、たくさんの施設が利用できるぐるっとパスで、科学館や博物館、動物園をめぐるのもオススメ。

9月に学校が始まったら、おひとりさまで美術館めぐりもいいですね。

 

www.jfhappy.net 

 

反省していること

科学館や博物館によく行っていたおかげか、すっかり理系息子に育っています。

でも、実は超苦手な分野もありまして。

 

夏は暑いし、冬は寒いし、私も夫も虫は大嫌いだし・・・。

ということで、我が家は自然に触れる経験が少なかったんですよね。

 

そのため、息子は生物が大の苦手です。

中学受験に向けて勉強しているときに、失敗したなぁと感じたことの1つです。

是非、自然が豊かな場所にも連れていってあげてくださいね。