My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

脱プラスチックと宅配サービスは、相性がいい。

最近、レジ袋の廃止や有料化のニュースをよく見かけるようになり、ようやく脱プラスチックが世間に認知されるようになったと、うれしく思うのですが・・・。

今現在でもレジ袋という名のゴミ袋不足に悩む我が家としては、今後どうやってゴミを捨てるべきか、いまだに答えが出せずにいます。

代わりになるような袋も、あんまり出ないんだもの。

みなさん、今後どうやってゴミを捨てるのでしょうか?

 

生協と脱プラスチック

我が家の食材は、半分以上を生協で購入しています。

生協からやってきたビニール袋やカタログ、卵パック、牛乳パック、米袋などは、配達の際にお返しすることになっています。

 

調味料もビンのものが多く、コチラも使い終わったらお返しします。

キレイに洗浄して、繰り返し使われています。

 

f:id:jfhappy:20190712100451j:plain

 

スーパーで売っている調味料は、プラスチックボトルがほとんどですよね。

使い終わったら、プラマークのゴミとして捨てて、膨大な手間とお金をかけてリサイクルされます。

リサイクルよりもリユースの方が、手間もお金もあまりかかりません。

 

でも、もしスーパーでお買い物するなら、私もビンは買わないと思います。

自転車のかごに入れて持って帰るのは割れそうで不安だし、実際に生協のびんを落っことして割ったこともありますから。

(空き瓶だったのが不幸中の幸い。)

 

 

牛乳の宅配も脱プラスチックに最適

先日、明治乳業の宅配の方がやってきて、サンプルをいただきました。

このビンも繰り返し使われている、リターナブルビン。

 

f:id:jfhappy:20190712100446j:plain

 

息子の受験前とかに、1日1本R1を飲ませていたけれど、よく考えてみると大量のプラスチック容器のゴミ、環境にはよくないですよね。

ちなみに普段は、お安い生協の10本入りの小さな乳酸菌飲料を愛飲中。

(コレもプラゴミ。)

 

実家でも明治さんの宅配を利用していて、週に2回、計7本が届けられます。

たまにあまりをもらって飲んでるから、ウチはいいかなと思っていたけれど・・・。

週3~4本でもいいんですよと言われ、ちょっと悩んでいます。

 

エコを取るか、利便性を取るか

プラスチックのメリットは、簡単には割れないこと。

ダンボールにぎゅうぎゅうに詰められるから、一度にたくさんの数を配送して、多少雑に扱っても大丈夫。

 

ビンだとビールケースだったり、クッション材が必要になったりするから、一度に運べる数が減ります。

そして、ビンが割れた日には、きっと現場は悲惨な状態。

地震のあとの酒屋さんの様子とかテレビでみると、大変そうだもの。

 

そう思うと、プラスチックってやっぱり便利。

プラスチックが絶対悪とは言えません。

でも、海洋プラスチックごみ問題を考えると、やっぱり減らすべき。

うーん、難しい。

 

とりあえず、宅配サービスを使うと、リターナブルビンを気軽に使えて、プラスチックごみを減らすことができます。

ついでに、買い物に行く回数が減って、家事の負担が減るのもありがたいです。