My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

腹筋6パックはカッコいいけれど、おしり4パックは恥ずかしい。

今日は下着のお話。

 

下着にかわいらしさを求めるのはやめました。

理由は、オシャレと機能性や快適さは両立しないからです。

レースのついたブラはトップスに響くし、ワイヤーの入ったブラは肌に当たって痛いし、ちっちゃいパンツはおしりに食い込んで不快感を感じます。

 

現在持っている下着の数

私は朝着替えるときに、下着も一緒に取り替えたい派です。

 

ブラなどの数

  • ノンワイヤーブラ 2枚
  • ナイトブラ 2枚
  • ユニクロブラトップ(タンクトップ) 2枚
  • ユニクロブラトップ(キャミソール) 2枚
  • スポブラ(ランニング用) 1枚

 

ショーツの数

7枚

 

f:id:jfhappy:20190625085305j:plain

 

少ない!?

っていうか、改めて数えてみたら、まさかショーツの方が少ないなんて・・・。

そもそもブラトップは、ブラ枠に入るのかしら?

 

下着は、半年から1年の間に買い替えています。

オシャレな下着ではないかわりに、形の崩れたクタクタの清潔感のない下着は持たないようにしています。

 

残念な後ろ姿にはなりたくない

最近は、シンプルなユニクロの下着を愛用している方が多いけれど、私にはどうも形が合いませんでした。

ショーツがどうしてもずり上がってきてしまうのです。

 

ショーツがヒップに食い込んで、上下2つに分かれた後ろ姿。

パンツだと、服の上からでも目立ちますよね。

若い子ならまだ許せるのかもしれないけれど、いい年してお恥ずかしいです。

せっかくオシャレな服を着ていても、下着ですべて台無しにしている方、結構お見かけます。

 

ショーツは全部トラタニです

私の体型に合うショーツは、おばちゃんパンツでおなじみのトラタニでした。

見た目はダサいけれど、ガードルのように苦しくなく、それでいて本当にヒップをしっかり包み込んでくれて、段ができません。

 

 

夜用に、冷え防止のため、おへそまですっぽり収まる普通丈を2枚。 

昼用に、しゃがんでも背中から見え辛いセミ丈を3枚。

(最近は、ハイウエストパンツが増えたおかげで、ローライズの下着をはかなくてもよくなりました。)

 

それからこちらもトラタニ。

黒とベージュ、1枚ずつ持っています。

 

 

エメフィールのブラとあわせると、セットっぽく見えます。

(ベージュは2種類ありますが、ヌードベージュの方です。)

 

 

オシャレな下着はいらない

下着姿を他人に見られることはほとんどありませんが、下着が透けたり、服に響いている姿はすべての人に見られてしまいます。

これから本格的に暑くなるので、ますます下着には気をつけなければなりませんね。

 

色気のない女性なんて。

という男性も多そうですが・・・。

下着のラインが丸見えの女性を連れて歩いていたら、おまえの株も下がるんだぞ!

と言ってやりたいです。