My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

肝斑(かんぱん)が目立たなくなった!私のシミに効いたお薬はコレでした。

アラフォーのお年頃になって、ほほ骨のあたりにできるシミの一種、肝斑(かんぱん)が目立つようになりました。

ノーファンデだと気になるので、いつもメイクをして隠していましたが、本当はノーメイクで過ごしたい!

 

そう思って、市販のシミ取りクリームをいくつも使ってみたけれど、効果はイマイチ。

それなら身体の内側からケアしようと思って、トランシーノ2を飲んでみたこともありましたが、残念ながら私には効きませんでした。 

 

肝斑にはトレチノインとハイドロキノン

皮膚科での治療法について調べてみると、トレチノインとハイドロキノンという2つのお薬を使うことが分かりました。

 

トレチノイン

ビタミンA(レチノール)の誘導体で、皮膚の角質をはがし、ターンオーバーを活性化してくれるお薬。

シミだけでなく、シワにも効果があるそうです。

かなり強力なお薬で、妊娠中の方は使えないとのこと。

 

ハイドロキノン

メラニン色素を作らせなくする漂白剤。

 

この2つに加えて、美白といえば、やはりビタミンCが重要とのこと。

 

ご近所の評判のよい皮膚科は、いつもすごく混んでいるので通うのが面倒くさくて、今回は海外から輸入品を取り寄せてみました。

しかも、お値段は1本1,000円ちょっとで、めちゃくちゃお安い!

 

f:id:jfhappy:20190620164437j:plain

 

トレチノインとハイドロキノンの塗り方 

①洗顔後、ビタミンCの化粧水や美容液等を顔全体に塗る

私は、オバジC10%を使いました。

 

オバジ OBAGI プロフェッショナルCセラム 

オバジ OBAGI プロフェッショナルCセラム

 

日本製のオバジに比べて、海外版はお安くて量が多かったので、試しに買ってみましたが、甘ったるい香りがちょっと苦手でした。

しかも、ビンの上のほうまでしっかり入っているので、スポイトを入れたら、中身があふれてきた!

(もったいない・・・。)

日本のオバジの方が、柑橘系の香りで私は好き。

 

②トレチノインを綿棒でピンポイントで塗る

トレチノインジェル 0.025% 20g

トレチノインジェル 0.025% 20g

 

かなり強力なお薬なので、シミの部分だけを狙って、綿棒で薄く塗ります。

濃度が選べますが、1番低いもので十分。

においは特に気になりません。

 

③ハイドロキノンを塗る

トレチノインを塗って10分ほど経ったら、もう少し広い範囲にハイドロキノンを塗ります。

トレチノインが広がらないように、外側から内側に向かって、白くならない程度に塗ります。

シミ取りクリームによくある、独特のにおい。


ユークロマ(ユウクロマ)20g ハイドロキノン4%【海外直送品】 (2本)

 

お肌の様子を見ながら、朝晩の1日2回、または1日1回お風呂あがりに塗ります。 

1ヶ月目はトレチノインとハイドロキノンの両方、2ヶ月目はハイドロキノンのみ、3ヶ月目は両方・・・。

というカンジで、トレチノインを使うのは1カ月おきにお休みさせた方がよいそうです。

 

最初の10日間は、お肌がボロボロでした

他の方のブログやネットショップのレビューなどを見て、覚悟はしていましたが・・・。

最初の10日間ほどは、薄い皮がむけて、お肌がヒリヒリ、赤みも出て、最悪な状態でした。

途中で使うのをやめようかなと思ったけれど、回数を減らして続けてみました。

 

お肌がヒリつくときは、トレチノインは2日に1回、夜のみ。

ハイドロキノンは、毎晩塗りました。

 

今は、お肌が慣れてきたのか異常はなく、毎晩塗っても大丈夫です。

(結局、朝は1度も塗っていません。)

 

使い始めて約1ヶ月経った、現在の肌の様子

写真では分かりづらいのですが、確実に肝斑が目立たなくなりました。

 

f:id:jfhappy:20190620164443j:plain

 

f:id:jfhappy:20190620164439j:plain


1ヶ月でここまで効果があるとは、自分でも驚きです。

なんとなく、以前より見た目が若返ったような気がします。

(美容院に行ったばかりだし、あくまでも自己満足の世界。)

今後、どこまで薄くなるのか楽しみです。

 

お肌の弱い方にはオススメしません!

たった1ヶ月でも効果が現れるけれど、かなり強いお薬です。

私はそんなにお肌が弱くないので、最初に肌が荒れても途中でなんとか持ち直しましたが・・・。

やはりきちんと皮膚科で処方していただいて、経過をみていただくことをオススメします。


お肌が丈夫で、お金と時間をかけたくないという方のみ、あくまでも自己責任でお願いします。