My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

やっぱりシンプル調理が1番おいしい。

大根やかぶの葉っぱ。

いつもは、刻んで、かつお節やごまと一緒にごま油で炒めて、しょうゆなどで味付けをして、ふりかけにして食べていましたが・・・。

畑で大量に採れるので、飽きてきたし、だんだん調理するのが面倒くさくなってしまいました。

そこでふと作ってみたのが、コチラ。

 

大根やかぶの葉っぱを使った、ずぼらすぎるレシピ

①ザクザクと3~4cmくらいの長さに切って、レンジで2~3分ほどチン。

 

f:id:jfhappy:20190517105220j:plain

 

②ふたでおさえながら、水気をよく切る。

③塩・こしょう・オリーブオイル・マヨネーズをかけて出来上がり。

 

f:id:jfhappy:20190517105224j:plain

 

ただの温野菜です。

マヨネーズではなく、粉チーズでもおいしいです。

 

今回は洋風にしてみましたが、塩・こしょう・ごま油・しょうゆ・ごまなどの組み合わせもいいですね。

もっとずぼらに、ドレッシングとかごましゃぶのたれなどをかけるだけでもおいしい。

 

シンプル調理のいいところ

時短になる

レンジでチンしている間に、テーブルを拭いたり、お茶を入れたり、お皿を拭いたりと、別のことができますね。

調理器具が要らない

フライパンとかお鍋を使わないので、お皿とチンするときのふただけ洗えばいいので、片づけが楽なのがうれしいです。

素材の味が楽しめる

採れたてなので、お野菜本来のお味が、しっかりしています。

 

さいごに

そのほかに、かぶの実1個分に対して、葉っぱ3個分くらい入った塩もみもよく作っています。

最近は、がんばって作った料理よりも、シンプルなもののほうがおいしく感じています。

 

家族がいるので、メイン料理を1品だけ作りますが、あとはいつもこんなカンジで適当です。

手の込んだおかず3品とか、1日30品目とか、私にはもうムリ。

休日でさえも全く達成できていません。

 

ずぼら料理バンザイ!

毎日の料理は、楽してもいい。