My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

MUJIのぬかどこがゆるくなってきたので、足しぬかをしました。

良品週間中に、話題の無印良品の発酵ぬかどこを運よく店舗でGETできたので、ぬか漬けを作っています。

農園で作ったお野菜が大量にあるので、ほぼ毎日漬けています。

ちなみに、以前にもほかのチャック式のぬか漬けを作っていたことがあり、今回は3回目の挑戦です。

 

f:id:jfhappy:20190510093759j:plain

 

ぬかどこがゆるくなってきた

何度もぬか漬けを作っているうちに、野菜から水分が出て、どうしてもぬか床が水っぽくなってきてしまいます。

裏の説明書きには、ペーパータオル等で水分を吸い取りましょうなんてよく書いてあるけれど、私にはうまく水分調節できません。

(不器用なのかな?)

 

ぬかどこの量も減ってきた

チャック式だと、そもそもぬか床の量も1kg程度しか入っていないので、いつの間にかすごく減っているような気がします。

MUJIの発酵ぬかどこには補充用もありますが、人気があるため、ネットストアでも店舗でもなかなか売っていなくて困りますよね。

 

足しぬかをしました

スーパーでいりぬかを買ってきました。

1からぬか床を作る人が使う、乾燥しているタイプのぬか。

たしか200円くらいで、なんと800gも入っています!

コレで、ぬか床を増やしつつ、水分量を調節します。

 

f:id:jfhappy:20190510093753j:plain

 

材料

ぬか:50g

塩:ひとつまみくらい(ぬか床のお味に合わせて調節してね。)

昆布やかつお節、しいたけなど、だしのとれそうな乾物(あれば)

 

今回は、前日の夕飯に冷奴を食べたので、あまったかつお節を入れました。

 

f:id:jfhappy:20190510093756j:plain

 

ボウルでよく混ぜてから、ぬか床に投入。

ぬか床になじむよう、手でしっかり混ぜ合わせます。

 

ちなみに、ネットでたしぬかのやり方を調べると、ぬか1カップに塩小さじ1杯とか出てきますが、それは本格的なぬか床を持っている人用だと思います。

チャック式のぬか床の場合は、50gで十分です。

足しぬかの量が多すぎると、乳酸菌が減少したり、味が大きく変わってしまうと思います。

 

ちなみに、他のメーカーさんによると、発酵ぬか床に普通のぬかを足しぬかをすると、毎日のかきまぜが必要になりますとのこと。

あくまでも自己責任でお願いします。

 

MUJIのぬかどこの補充用は、いつ買えるかな?

とりあえず、ほとんど味を変えずに、ちょうどいい硬さのぬか床になりました。

たぶん何度もぬかを足しているうちに少しずつ味が変わってきてしまうので、ときどきMUJIの補充用を買って、味をもとに近い状態に戻したいと思うのですが、 果たしていつ買えるんだろう。

ぬかどこのために、わざわざ遠くのお店まで行きたくないし・・・。

見つけたら即買いしよっと。