My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

ベッドを断捨離して、マニフレックスの三つ折りマットレス「メッシュ・ウィング」に。

平成の終わりに、思い切ってベッドを粗大ゴミに出しました。

ベッド生活をやめて、敷布団に選んだのは、マニフレックスの三つ折りマットレス「メッシュ・ウィング」です。

フローリングに直敷きして寝ています。

 

www.jfhappy.net

コンパクトな包装

真空パックで小さく圧縮されているし、軽いので、楽々と2階に運べました。

(マットレスを階段から下ろしたときとは大違い!)

 

f:id:jfhappy:20190425091633j:plain

 

ビニール製の包装をあけると、空気を吸ってどんどん膨らんでいきます。

5分ほどで回復しました。

マットレスの厚さは、10cmちょっとです。

 

マニフレックスのマットレス「メッシュ・ウィング」の特徴

高反発のマットレス

身体をしっかり支えてくれる、高反発のマットレスです。

芯材には、マニフレックス社が独自に開発した高反発フォーム『エリオセル®』が使われています。

 

3つ折りにできる

朝起きてから夜寝るまでの間は、立てかけて風通しするようにしています。

家に、ましてや寝室にお客さんが来ることはないので、出しっぱなしです。

(掛け布団もしまうところがなくて、たたんで出しっぱなし・・・。)

 

f:id:jfhappy:20190425091635j:plain

 

遠くに持ち運ぶことはないけれど、持ち手があるのは意外と便利です。

 

側地をはずして洗濯できる

メッシュ地の側地は、ファスナーで取り外しができ、洗濯することができます。

 

安心の10年保証

マットレスのヘタリに対してのみの保証で、カビや汚れは対象外のようです。

でも10年も持つなんて心強いですね。

 

マニフレックスのマットレス「メッシュ・ウィング」の寝心地は?

以前に店頭でお試ししたことはありましたが、やっぱり硬いなぁというのが第一印象。

初日は硬さに慣れずに、なかなか寝付けませんでした。

 

2日目以降は、身体が慣れたせいか、すぐに眠りにつくことができました。

途中で目覚めてしまったり、朝起きて身体が痛いとかいうこともありません。

なんとなく、正しい姿勢で眠れているという感覚があります。

 

f:id:jfhappy:20190425091638j:plain

 

アウトレットでおトクに購入

【マニフレックスのアウトレット】 で、3000円ほどお安く購入できました。

ちなみに定価は、シングルで31,350円(税抜)なので、約1割引。

 

袋破れの為と書いてありましたが、私にはよく分かりませんでした。

展示品はもう少しお安かったし、グレーのお色があったのですが、さすがに抵抗があったのでパスしました。

 

 

さいごに

今まで、ワイドダブルという150cmの幅に2人で寝ていたので、ときどきマットレスの縁にかろうじて引っかかっている状態でふと目覚めることがあった私。

これからはいくら寝返りを打っても安心して熟睡できそうです。

 

それにしても、やっぱり日本人だからなのかな?

ベッドよりも床に寝たほうが落ち着きますね。