My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

玄米ごはんと全粒粉パンの割合をかえてみる。

以前から食生活には気を使っているほうだとは思いますが、先月、母ががんになったことを受けて、より気をつけるようになりました。

家族(夫と息子)に合わせて、肉肉しい&脂っこい食事も相変わらず食べますが、ヘルシーな食事を作る機会がますます増えました。

 

玄米のみでごはんを炊いてみる

今までは、白米2合に対して、発芽玄米1合を加えて、ごはんを炊いていました。

夫や息子の食事の好みに合わせると、どうしても2:1の割合が限界・・・。

 

最近、発芽玄米から玄米に替えました。

実家に行く日は玄米のみで炊いて、半分おすそわけするようにしています。

やっぱり玄米のみのごはんは、プチプチッとした食感があっておいしい!

 

f:id:jfhappy:20190418155825j:plain

 

普段は、白米2合に対して玄米1合。

玄米を先に洗って半日(一晩)水につけておけば、白米と混ぜて炊いてもおいしくできあがるということを、最近になって覚えました。

 

全粒粉50%で、パンを焼いてみた

いつもは、強力粉200gに対して、全粒粉を50gの割合で、食パンを焼いています。

焼いているといっても、材料を入れるだけで、ホームベーカリーにおまかせですが・・・。

ちなみに我が家のHB、なんと15年目?の時代を感じるナショナル製です。

 

今日は、強力粉と全粒粉を半分ずつにしてみました。

ついでにレーズンとくるみも入れてみましたよ。

 

f:id:jfhappy:20190418155821j:plain

 

大昔、全粒粉かライ麦と強力粉を半々で焼いたときに、ペチャンコのパンが出来上がった記憶があったのですが、今回は無事に膨らみました。

粉の相性とかなのかな?

全粒粉100%パンも試したくなってきました。

 

料理が楽しくなってきた

どうせ作っても、ほとんど私しか食べないしと思って、家族が苦手な食材を購入することが少なかったのですが・・・。

最近は、なすやピーマン、お豆などを買うことが増えました。

 

主婦歴が長くなり、ここ数年、料理という毎日の作業に飽きていましたが・・・。

自分以外にもお豆のスープとかを食べてくれる人がいると思うと、料理がまた楽しくなってきた今日この頃。

せっかくヘルシーな食事になったものの、うれしくてついつい食べ過ぎてしまいます。

 

さいごに

先日は、あたたかいコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。

ただいま2回目の抗がん剤が終わったところですが、ゆるーい食事療法?を併用しているおかげか、いまのところ副作用もほとんどありません。

腹水がなくなり、食欲がだいぶ回復してきた母、ますますパワーアップしています。