My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

米国株がいつの間にか売却されて、10万円以上のプラスに。

株式投資は、ボチボチしています。

日本株は、最近はほとんど買っていません。

IPO(新規公開株)にはなるべく応募しているのと、今年に入って株主優待目当てのクロス取引を少し始めたくらいです。

とはいっても、IPOなんてもう2年くらい当たっていないし、優待もまだ届いていないけれど・・・。

 

米国株を買っています

私が買っているのは、アメリカ株とETF。

1株から購入できるので、100ドル前後で購入できる銘柄が多いです。

(アマゾンやグーグルは、1,000ドル以上するけれど・・・。)

 

NISAの範囲内で、毎月1株ずつ購入しています。

日本に支払う税金はかからないけれど、アメリカに支払う税金はかかります。

マネックスやSBIだと、購入時の手数料がかかりません。

(売却時は取られる・・・。)

 

f:id:jfhappy:20190415172735j:plain

 

この1ヶ月ほどで、3つも売却

年末年始は、2019年はどうなることやらと思っていた米国株が、最近は絶好調のようです。

10%プラスのところで指値をしておいたら、いつの間にか約定していました。

 

ナスダックやS&P500に連動して動くETFばかり。 

 

QQQ 312ドル

VOO 532ドル

VTI 348ドル (息子名義)

 

合計で1,192ドル、日本円にすると13万円ほどプラスで売却できました。

海の向こうの実情はよく分からないので、欲張らずにさっさと売ってしまう派です。

 

「儲ける」よりも「資産を減らさない」

100万円が200万円になると、ついつい儲かった!って思うけれど、それと同時に100円のおにぎりが1,000円になったとしたら・・・。

そんなことを考えると、今後は身近な日本円ではなく、世界経済をベースとしてお金のことを考えるべきだと思っています。

 

日本しかも自宅にいながら、難しい英語ができなくても、気軽に外国に投資することができるものの1つが、外国株投資だと思っています。

日本円は、当分使うお金と、自宅という名の不動産があるから十分。

分散投資ってヤツですよ。

 

おまけ。性別なんて関係ない!

マネックス証券のHPから、代表取締役の松本大さんの新刊のプレゼントに応募してみました。 

性別をポチッとしようと思ったら、まさかの3択!

 

f:id:jfhappy:20190415164449p:plain

 

どちらでもない!!

 

ステキな時代になったものですね。

普通に女性でアンケートに答えてしまったけれど・・・。

やっぱり人間を超越した生命体を目指して、3つ目の選択肢を選べばよかったな。