My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

母、がんになる。

去年、70歳になった母。

今年に入って、「最近、便秘気味でお腹が張るのよね~。」と言っていました。

3月に入ってから、妊娠後期のようにお腹が一気に膨らみ始めました。

そのせいで胃が圧迫されて、食欲もなくなり、また足が浮腫むようになりました。

 

検査入院することになる

月に1度の大学病院への通院の際に、そのことを話すと、他の診療科にまわしてもらうことになりました。

そして、腹水の原因を調べるために、検査入院が必要ということになりました。

 

ちなみに入院が決まったその日は、私の40歳の誕生日でした。

2年連続で悲しい誕生日・・・。

(去年は息子がホームステイに旅立ちました。)

 

がんの疑いあり

検査入院中、肝臓や大腸など、毎日検査が続きましたが異常はなく、婦人科でようやく腹水の原因が分かりました。

がんの可能性があるということで、病理検査を行うことになりました。

その際、卵巣、卵管、腹膜あたりに、がん細胞らしきものがいくつも見つかったとのこと。

検査結果が出ないと、原発巣(最初にがんができた場所)がどこか分からないような状態だと、先生はおっしゃっていました。

 

母の家は、見事なほどにがん家系なので、母も私もやっぱりこの日が来たのねと思いました。

でも腹水を抜いてもらって、以前よりご飯が食べられるようになったし、やっと原因が分かってホッとしたと、母は入院前よりすっかり元気な様子。

 

ステージ3の腹膜がんでした

検査が一通り終わったので、いったん退院して結果待ち。

先週、病理検査の結果が出ましたよ。

腹膜がんで、ステージ3とのこと。

 

ステージ4ではなくてよかったと、母も私も安心したのですが、父だけはどうやら違ったようでした。

私は検査結果を聞きに行かなかったのですが、母によると「いくつまであるうちの3なんですか?」と、先生に聞いてビックリしていたそう。

この2~3週間の間、がんについての本を読んだり、ネットで調べたりとかしなかったのかと思うと、残念すぎる・・・。

 

f:id:jfhappy:20190408131646j:plain

 

今週から抗がん剤治療が始まります

抗がん剤治療を3クール行って、がんを小さくしてから切除することになりました。

早速、今週から抗がん剤治療がスタート。

1クール目だけは入院して行うので、再入院します。

 

ようやく治療が本格的に始まると思うと、言い方はおかしいけれど楽しみ。

検査だけでは、治らないですからね。

来年の母親(私の祖母)の13回忌に実家のある九州に帰れるようにと、母はとても前向きです。

 

今、私にできること

まずは、食生活の見直し。

といっても、もともと少食だし、野菜中心でお肉とかそんなに食べないんだけどなー。

とりあえず、白米をやめて、玄米を炊いてあげています。

あとはフコイダンが多く含まれるめかぶやもずく、それからにんじんジュースなど、がんによいと言われる食べ物を意識的に摂るように心がけています。

 

あとは、愚痴を聞いてあげて、ストレスを発散させてあげること。

父は仕事人間だったので、家のことはほとんどできないし、最近キレやすくなったと感じます。

(ボケてきたのかな?老害って噂されてそう・・・。)

65歳で仕事をやめて、いつも家にいるから、母はストレスが溜まっているんですよね。

 

抗がん剤の副作用が少ないといいな。

そして、がんが完治、あるいはステージが下がって、これからもずっと元気で長生きできるといいな。

というより、ポジティブな母の様子をみていると、今より悪くなる気が全然しないのよね。

むしろ、父の方が心配だわ・・・。