My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

東大本郷キャンパスを、お散歩してみました。

2週間くらい前の話になりますが、東京十社めぐりで根津神社に行った帰りのこと。

谷根千を散歩しようかと思いましたが、やっぱり東大に向かってみることにしました。

 

www.jfhappy.net

 

憧れの東大は、誰でも自由に入れますよ

大抵の大学は、自由に出入りできますけどね。

東大には、小学生のときに母に連れてきてもらったことがありますが、数十年ぶりです。

 

東大前駅が一番近いのかな?(農学部がある弥生キャンパスは駅前です。)

本郷三丁目駅や根津駅からでも7~8分くらいで、東大に到着します。

 

東大本郷キャンパスの正門はココです

東大と言えば、赤門が有名ですね。

でも実は、赤門は正門ではありません。

 

コチラが正門です。

国の登録有形文化財になっているそうで、コレはコレで立派でオシャレ。

 

f:id:jfhappy:20190228155726j:plain

 

正門から入ると、目の前には有名な安田講堂がありますよ。

秋は、銀杏並木がキレイな場所ですよね。

 

f:id:jfhappy:20190228155730j:plain

 

東大といえば、やっぱり赤門

正門から、本郷通りを南に3分ほど歩くと、今度こそ赤門があります。

コチラは、江戸時代の旧加賀屋敷御守殿門なのですよ。

 

f:id:jfhappy:20190228155740j:plain

 

赤門のあたりには、生協、オシャレなレストランやカフェ、グッズを販売するお店などもありました。

今回は立ち寄りませんでしたが・・・。

 

自然豊かな三四郎池

夏目漱石の『三四郎』の舞台となったため、三四郎池と呼ばれています。

安田講堂の南側にあります。

 

f:id:jfhappy:20190228155733j:plain

 

のんびりとほぼ1周してみましたが、結構広いです。

東大ってことを忘れてしまうくらい、緑に囲まれた、自然豊かな場所でした。

 

f:id:jfhappy:20190228155737j:plain

 

近隣のおすすめスポットをご紹介

根津駅を降りてすぐのところにある、秋田屋さんに、20数年ぶりに寄って帰りました。

私が小学生の頃、おばあちゃまのおウチに行った帰りにいつも購入していた、懐かしすぎる豆餅。

ほんの少しだけ、フライパンで焼いて食べました。

ついでに、黒ごまおはぎも購入しました。

 

f:id:jfhappy:20190228155948j:plain

 

豆大福はあっても、豆餅を置いている和菓子屋さんって、意外と少ない気がします。

半分はお豆なんじゃないかってくらいたっぷり入った、柔らかいお餅。

あんこが入っていないシンプルなお餅だから、お豆の味がしっかり味わえておいしいんです。

 

さいごに

弥生門の前には、弥生美術館と竹久夢二美術館がありますが、この日は時間がなくて行けませんでした。

そういえば、農学部にあるハチ公の銅像も、見るのを忘れていました。

 

戦前に建てられた、伝統のある素敵な建築物がたくさん残っている、東大のキャンパス。

今度は、紅葉の時期にでもゆっくりお散歩しよう。

 

今日は合格発表らしいです。

いつかは保護者として行けるとうれしいのですが・・・。