My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

使わなくなったSuicaを返却。使い切ってから払い戻すべし。

年明け早々手に入れた、ANAのマイルと地下鉄のメトロポイントが貯まる、ソラチカカード。

このクレジットカードには、PASMOがついています。

オートチャージ機能がついているので、残高不足で扉がしまって、恥ずかしい思いをするコトがなくなりました。

 

www.jfhappy.net

 

交通系のカードは2枚もいらないし、Suicaの定期券を作る予定は今のところはないので、長年使ってきたSuicaを返却することにしました。

事前にHPを調べてから返却してきたので、ちょっぴりオトクに払い戻しできました。

 

Suicaはどこで返却・払い戻しでできる?持ち物は?

JRのみどりも窓口で、返却できます。

Suicaには、記名式のものと無記名式のものがあるようです。

私の場合は、名前が書いてあるタイプだったので、身分証明書が必要でした。

無記名式の場合は、身分証明書は不要です。

 

窓口で「Suicaを解約したい」と申し出ると、申請書をいただけます。

名前、性別、生年月日を記入するだけでOKです。

 

f:id:jfhappy:20190304163019j:plain

 

Suicaの返却には、手数料がかかる

Suicaを手に入れる際、500円のデポジット(預かり金)を支払っています。

(15年以上前のことで、記憶にはまったくありませんでしたが・・・。)

 

そのため、例えばチャージ残額が1,000円あるとしたら、デポジット500円を含めて1,500円が戻ってくるはず。

ところが、残額から手数料220円が差し引かれてしまうのです。

 

つまり

チャージ残額1,000円-手数料220円+デポジット500円=1,280円

が返却されることになります。

 

手数料がかからない裏技

チャージ残額が220円以下の場合は、デポジットのみの返却となります。

つまり、全部使い切って残額0円にしてから返却すれば、手数料がかかりません。

 

ということで、私も全部使い切ってから、みどりの窓口に行ってきました。

手数料0円で、しかも遠い昔に支払った500円が戻ってきて、なんだか得した気分。

 

Suicaにまつわる番外編

息子が小学生のとき、Suicaを2回も!紛失したことがあります。

1回目は、地元の警察に届けられて、取りに行ったんですけどね。

2回目は見つかったものの、普段利用しない鉄道の遺失物窓口から警察に届けられたので、遠くて取りに行くのが面倒くさい&交通費がかかるので、再発行してもらいました。

手数料510円と、新しいカードのデポジット500円がかかりますが、チャージ残額は全額戻ってきますよ。

ただし、翌日以降でないと発行してもらえませんが・・・。

 

さいごに

使わずに自宅に眠っているSuicaがある方は、全額使い切ってから、是非みどりの窓口へ。

残額0円でも500円戻ってくるので、ゴミとして捨てたらもったいないですよ!