My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

はじめて農園にいったときのコト。

前回、農業体験農園をはじめるよーというお話をしましたが、実は「面白そう!」って勢いで申し込んでしまったために、当選してから戸惑うことがいくつかありました。

いい大人なのだから、募集要項をちゃんと読んでから応募しなさいって話なのですが・・・。

 

www.jfhappy.net

 

野菜を飽きずに育てられるかな?

思っていた以上に、畑が広かった

市民農園くらいの大きさのつもりでしたが、その2倍以上広かったのです。

ちゃんと大きさが記載されていたのですが、大きさをイメージしていなかったので、ワンルームや1Kの家より広いじゃん!

もしかして我が家のリビングよりも広い?ってことに当選してから気がつきました。

夫も息子も農業には全く興味がないので、1人で責任を持って野菜を育てられるか心配になりました。

 

無農薬栽培ではなかった

勝手に無農薬で育てるものと思い込んでいました。

説明会でいただいた年間計画を見たら、農薬を撒く日が記載されていたので、ちょっぴりショック・・・。

まぁ、せっかくなので、とりあえず1年間通って勉強してみるかと、気を取り直して通うことにしました。

 

農園に行ってきました

まずは下準備。

堆肥と肥料を撒かないといけないということなので、先週行ってきました。

耕すのは、トラクターで一気にやってくれるそうです。

 

f:id:jfhappy:20190228154812j:plain

 

着くといきなり、おじちゃんに大量の小松菜をいただきました。

畑を片付けずにほったからしにしていた人でもいたのかな?

 

堆肥を一輪車にのせて運んで撒くという作業を、6~7往復繰り返し。

あまりにもキツくて、途中でめげそうになりました。

でも、ここまでキツイ作業は年に数回だということで一安心。

 

虫が嫌いな私も、堆肥の中にいるミミズや幼虫を見ると、栄養たっぷりの畑になりそうで、うれしくなります。

家の前で見たら、気持ち悪くて大騒ぎするけれど・・・。

 

まさかのプレゼントを発掘!

作業の途中で、あれっ?なんか植わってる!

と思って、掘り出してみました。

 

帰りににんじんを買って帰ろうと思っていたら、まさか畑から出てくるなんてビックリ!

葉っぱはないけれど、まるごと1本。

それから、途中で折れているものが2本。

 

f:id:jfhappy:20190228154808j:plain

 

まさかのにんじんの引き寄せ(笑)が、なんだかすごくうれしくて、がんばろうと勇気をもらいました。

 

家に帰って、早速食べてみました

小松菜が入った袋を開けてみると、虫に食べられているものもありました。

でも、味が濃くておいしかった!

にんじんもいい香り♪

 

もしかしたら週末のみの農作業でも、虫に野菜を食べつくされないために、最低限度の農薬を撒いているのかも?と思いました。

農薬という文字に思わずドキッとしてしまいましたが、食べたら分かる、おいしいお野菜で安心しました。

まだ何も植えていないけれど、今年1年、ゆるーく畑仕事をがんばろうと思いました。