My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

コンビニやファミレスの商品が食べられなくなってきた話。

ビーガンの方やマクロビを実践されている方の食生活をみると、いつもこんなことを思ってしまいます。

私って、なんて不健康な食生活なんだろうって・・・。

 

昔に比べたら、お肉も揚げ物も食べなくなってきてはいるんですけどね。

料理上手な母が作ってくれたものは、とにかくおいしくて、いくらでも食べられちゃいます。

実家に行くたびに、一緒にごはんを作って半分持って帰ったり、昨日の残り物をごっそりもらって帰る、ダメな娘です。

 

コンビニのロールケーキを久しぶりに食べてみました

先日、某コンビニの大人気商品である、ロールケーキの無料クーポンをいただきました。

タダでもらえるのならありがたくいただこうと思って、数年ぶりに食べてみました。

 

真ん中の生クリームを食べた瞬間、もう本当にビックリしましたよ。

だって、植物油の味なんだもの!

香料はどこに行った?っていうくらい、油の味が強いのです。

 

頑張って全部食べましたけど、もう自ら購入することはないなと思いました。

まぁ、自分の味覚が正常になってきたことを知ることができたので、良い機会にはなりましたよ。

 

f:id:jfhappy:20190218154607j:plain

 

コンビニ・ファミレスの食べ物が年々苦手に

ここ1年ほどで久しぶりに食べてみて、こりゃダメだーって思ったものは・・・。

マ〇クでしょ。

それから、ガ〇トのチーズインハンバーグ。

THE加工食品ってカンジのものが、特に口に合わないような気がします。

 

www.jfhappy.net

 

ケンタッキーや回転寿司、しゃぶしゃぶや串揚げの食べ放題などは、今のところは食べられます。

素材の原型をとどめている物は、比較的平気なようです。

安っぽさは否めないけれど・・・。

 

手抜きをするなら、安心して食べられるお店へ

最近は、チェーン店よりも、地元の個人で経営しているようなお店を利用することが多くなりました。

ご飯を作るのが面倒くさいときは、パン屋さんやお寿司屋さん。

おやつを買うなら、ケーキ屋さんや和菓子屋さん。

やっぱり、素材に違和感を感じることが少なく、安心して食べられます。

 

欠点は、電子マネーやクレジットカードが使えないところが多いってことですね。

増税したら使えるようになるかな?

 

イザというときが、ちょっぴり心配

災害などが起きたときに、支給されたコンビニおにぎりやパンを、果たして食べられるのだろうかと、心配になったこともあります。

でも、お腹が減って、生命の危機を感じれば、きっと食べることはできるだろうと思っています。

いや、何も起きないと信じて、身体が求めているものを食べよう。