My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

江戸の趣を感じるお相撲さんの町「両国」を、ぶらりお散歩。

先日、お相撲さんの街、両国に行ってきました。

駅の西口(国技館前の出口)にあるレストラン街には、なんと真ん中に土俵があるのですよ。

 

f:id:jfhappy:20190131170806j:plain

 

刀剣乱舞ファン必見の刀剣博物館

私は刀剣乱舞のコト、全然知らないんですけどね。

おそらくファンなのであろう若い女の子たちが多く来館していて、熱心に見ていましたよ。

 

f:id:jfhappy:20190131160456j:plain
 

現在は、特別展「筑前左文字の名刀」が開催中です。

短刀や太刀などの日本刀が、50本ほど並べられていました。

まるでジュエリーのように美しく輝いていて、全く興味のなかった私も、思わずうっとり。

 

ちょっと触れただけでスパッと切れてしまうんだろうなぁ。

なんて考えながら、ピカピカに磨き上げられた刀を見ていたんですけどね。

気づいたら、数日前に紙で切ってしまったと思われる中指の切り傷を、ずっとさすっていました。

 

www.touken.or.jp

 

旧安田庭園でひとやすみ

刀剣博物館は、旧安田庭園の一角にあります。

工事中のため、一部しか通れず・・・。

無料で入れる、癒しの場所です。

 

f:id:jfhappy:20190131160433j:plain

 

江戸の歴史が学べる、江戸東京博物館

館内は、社会科見学の小学生だらけ!

10校くらい来てたんじゃないか?って思うほど、とにかく小学生であふれていました。

江戸時代以降の歴史の勉強に最適なので、高学年のお子さんにはオススメです。

過去に2回ほど、私も息子を連れて来たことがありますよ。

 

日本橋を渡ると、まずは江戸ゾーンのスタートです!

 

f:id:jfhappy:20190131171013j:plain

 

ジオラマ模型がたくさんあって、江戸の様子が再現されています。

町並みはもちろん、お人形の表情やしぐさも細かく表現されていて、ずっと見ていても飽きません。

 

f:id:jfhappy:20190131171002j:plain

 

かごに入ってみたり、火消しを持ってみたりといった、ちょっとした体験もできますよ。

 

その後、東京ゾーンでは、明治、大正、昭和と、時代を下っていきます。

明治時代のレトロな町並みのジオラマや展示物は、なんだかオシャレで素敵。

関東大震災や東京大空襲の痛ましい傷跡もあり・・・。

昭和の後半の日用品や雑貨、給食なんて、もはや懐かしさを感じます。

 

また今度、ゆっくりこよう。

 

www.edo-tokyo-museum.or.jp

 

すみだ北斎美術館

近代的なまぶしい建物でビックリ。

館内の説明書きも、タッチパネルでいろんな言語に対応していました。

さすが葛飾北斎、外国人観光客の方が多いです。

 

f:id:jfhappy:20190131170745j:plain

 

若い頃から晩年までの作品が20点ほど展示されていました。

 

f:id:jfhappy:20190131170724j:plain

 

えっ、たったのコレだけなの?期待はずれだわ~。

と思ったら、ちょうど企画展がなく、常設展のみ展示の日だったようです。

 

浮世絵の作り方を見ていたら、昔のプリントごっこ(年賀状を作るやつ)の2版刷りを思い出しました。

あんなカンジで色を重ねていくようです。

 

http://hokusai-museum.jp/

 

さいごに

3つの博物館は、どこも両国駅から徒歩10分以内のところにあるので、気軽にまわれますよ。

 

今回は1人だったので、さすがにちゃんこ鍋は食べてきませんでした。

いつか元力士さんの作るちゃんこ鍋を食べてみたいものです。