My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

ペットは飼い主に似る。たとえハムスターでも。

ブログにはなかなか登場することがありませんが、我が家にはゴールデンハムスターの男の子が1匹います。

ゆきちちゃん、1歳9ヶ月です。

こんにちわ。

 

f:id:jfhappy:20181217182912j:plain
 

なぜ登場しないのかというと、とにかくインドア派なのです。

ごはんを取りにくるか、トイレに行くか、巣材をかき集めているか。

それくらいしか、おウチの外に出てきません。

 

あとは、冬は空気が乾燥して喉が乾くようで、お水を飲みに出てきます。

夏はお水を全く飲みませんが、ときどきおしりを出して寝ています。

 

お散歩もキライ。

とはいえ、週に1回、ケージのお掃除中だけは、お散歩させています。

 

それでも10分後くらいには、寝てしまいます・・・。

床暖房、気持ちいいよね。

 

f:id:jfhappy:20181217182939j:plain

 

ハムスターといえば、やっぱり回し車。

でも、人間たちが寝静まった夜中にしかしません。

 

最近は夜さえも、あんまりクルクルしていなさそうです。

(ハムスターは、小はトイレでしますが、大はそこらじゅうでするので、夜中どこにいたのかは、だいたい想像がつきます。)

 

そんなカンジの生活なので、夜のエサやりタイムまで、会えない日もしょっちゅうあります。

まぁ、用もないのにおでかけなんてしたくないよね?

うん、分かる分かる。

 

とはいえ、ハムブロガーさんやユーチューバーさんちがうらやましい。

どうしたら社交的なハムスターに育つのだろうか?

 

それでもやっぱりカワイイ、ゆきちちゃん。

息子は最近、おっさん扱いしているけれど・・・。

(ゴールデンハムスターの寿命は2歳半~3歳くらいなのです。)

 

家族揃って、ぐーたらなお正月。

寒いし、人ごみが嫌いだから、初詣もまだ行っていません。