My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

毎年使える、陶器でできた鏡餅。やっぱり素敵でした。

クリスマスが終わったので、鏡餅を飾りました。

29日と31日は縁起が悪いと言われていますから、今日、明日、30日の3日間しかありませんからね。

 

鏡餅と正月飾りは、使いまわしています

縁起物だからと思って、以前は毎年、お正月飾りと鏡餅は新調していましたが、ここ数年はずっと使いまわししています。

日にちには気を使うのに、使い回しって、縁起を気にしているんだか、していないんだかって、自分でも突っ込みたくなるけれど・・・。

2週間ほど飾って、処分するのは、なんだかもったいないなぁと感じてしまったのです。

 

ちなみに、カビやひび割れなどが気になるので、和菓子屋さんの生餅は買いません。

鏡開きの際に、一気に消費するのが大変そうっていうのも、理由のひとつ。

個包装の切り餅は、お鍋のときなんかにちょっとずつ使えるから、気楽です。

 

使いまわしの鏡餅への違和感

スーパーなどでよく販売されているサ〇ウの鏡餅を、今年も1年間ずっと取っておきました。

毎年、中のお餅だけ入れ替えて、使っていました。

 

ところが、いざ年末が近づいてくると、全く惹かれません。

毎年同じものを飾るのであれば、せめてもっと素敵なものにするべきではないかと思い始めました。

 

陶器でできた鏡餅を購入しました

楽天大感謝祭で、陶器で作られた鏡餅を、あわてて購入しました。

別売りの三方も一緒に買いました。

合わせて3000円くらいでした。

 

f:id:jfhappy:20181227135914j:plain
 

パッと遠くから見たカンジは、本物のお餅のように見えます。

思っていた以上に立派なお品で、やっぱり買ってよかった~と思いました。

実家にも同じものを購入しましたが、きっと気に入ってくれるはず。

 

上のお餅をパカッとあけると、中に切り餅やもち米を入れることができますよ。

切り餅が3個入りました。

 

f:id:jfhappy:20181227135911j:plain
 

御幣と飾り扇と水引は、サ〇ウの鏡餅から拝借したものです。

やっぱりとっておいた甲斐があったのかもしれませんね。

 

四方紅はサイズが合わなかったので、お餅の下には半紙をひきました。

(息子のお習字セット、まだ使うのかな?)

 

ちなみに私が買ったのは、一番右の中小サイズです。

もっと小さいかと思っていたけれど、なかなか立派な大きさです。

今回はコテコテに飾り付けしましたが、このままのシンプルな状態におみかんだけのせるのも、素敵かもしれませんね。

 

 

お正月飾りはコチラ

お正月飾りは小ぶりなものを、やはり使いまわしています。

ご近所を見渡しても、まだ誰も飾っていないから、明日飾ろうと思っています。

 

f:id:jfhappy:20181226160140j:plain

 

次は節目の2020年なので、年が明けたら処分して、新調する予定です。