My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

チラシはもういらない。自宅のポストにチラシお断りシールを貼ってみた。

不要なチラシを自宅のポストから取り出して、たいして見ることもなく古紙のゴミ箱に入れて、資源ごみの日まで保管し、持っていく。

なんで私がそんなムダな作業を強いられなければならないの?

 

そして資源もムダだし、それを印刷するためのエネルギーもムダ。

その人材は、できれば福祉業界などの必要なところに回してほしい、とまで思ってしまいます。

 

きっと経営が成り立つってことは、そのチラシを必要としている人が、世の中にはそれなりにいるんでしょうけどね。

私は99%いらない。

1%くらいはあるかもしれないけれど、ご縁がなかったとあきらめても構わない。

 

そう、「ここにチラシを入れたら、買ってくれるかもしれない。」

なんて、相手に期待させちゃダメなんだ。

ちゃんと「私はいりません。」と意思表示をしないと、世の中のあらゆるムダを発生させてしまうんだ。

 

チラシお断りシールを買いました

前置きが長くなりましたが、シールを購入しました。

手書きでもいいかなと思いましたが、すぐに剥がれたり、文字が見えなくなったらいやだなと思って、防水のものを買うことにしました。

 

 

ついでに勧誘お断りシールも一緒に購入しました。

最近は人手不足のせいか、以前よりも来なくなりましたが・・・。

 

ポストが白なので、シールも白で統一しました。

赤や黄色は、さすがに恥ずかしい。

 

f:id:jfhappy:20181217182907j:plain

 

早速お断りシールを貼ってみた

ポスティングの方と、勧誘の方にだけ意思表示をできればヨシ。

我が家のポストは、上のふたをパカッと開けて入れるタイプなので、ふたに貼ることにしました。

 

f:id:jfhappy:20181217182910j:plain

 

家の前を通る人たちには見えないといいなと思ったけれど、ポストは顔の位置より低いところにあるので、やっぱり見える・・・。

まぁ、もう貼っちゃったし、仕方がない。

誰も気にしないことを祈ろう。

 

チラシお断りシールを貼る前のチラシの数

シールを貼る前の1週間に、我が家のポストに入っていたチラシの数をチェックしておきました。

  • 不動産 2枚
  • リフォーム 1枚
  • めがね 1枚
  • ピザ 2枚
  • 寿司 1枚
  • クリーニング 1枚

合計8枚でした。

 

チラシお断りシールを貼った結果

シールを貼って1週間が経ちましたが、果たして効果のほどは・・・。

 

残念ながら、〇〇共済のパンフレットとティッシュが入っていました。

 

「これはチラシではありません。パンフレットとティッシュです。」

流行語大賞にノミネートされてはじめて知った言葉、「ご飯論法」ってやつか!?

 

ちなみに、「ご飯論法」とは・・・。

「朝ご飯は食べましたか?」

「ご飯は食べませんでした。(パンは食べたけどね。)」

って論点をずらすことらしいですよ。

 

まぁ、とりあえずチラシの数は激減しました。

見た目はダサくなったけれど、ゴミと無駄な作業が減って快適です。