My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

生ゴミ処理機「パリパリキューブライト」で、生ゴミのにおいとさようなら。

先日の楽天スーパーセールで、キッチンのゴミ箱まわりの見直しをしました。

ゴミ箱は、KEYUCAのモノにしました。

 

ゴミ箱を買い替えた理由は、臭いが何度も洗っても取れなくなったから。

生ゴミのイヤな臭いさえなければ、もう少し使い続けても良かったのにと思ってしまいます。 

 

www.jfhappy.net

 

生ゴミをどのように回収日まで保管するか

冷凍保管もやってみましたが、しょっちゅう捨て忘れてしまいました。

 

コンポストは、トラウマがあって。

10年くらい前に、近所の保育園の前にご自由にお持ちくださいって置いてあった、堆肥をいただいて使ってみたら、大量の虫が発生。

虫は苦手だし、堆肥の使い道がないから却下。

 

ということで、生ゴミを乾燥させるタイプの生ゴミ処理機を購入することにしました。

 

パリパリキューブライトを購入しました

いろいろ調べた結果、コンパクトでお手頃価格のコチラに決定。

 

f:id:jfhappy:20181218150908j:plain 

 

楽天SSのタイムセールで激安のイタリアンカラーを買う予定でしたが、出遅れてしまい、売り切れで買えませんでした。

そのため、当初から予定していた、シンプルなお色にしました。

トリコロールもありますよ。 

 

パリパリキューブの使い方は、簡単。

バスケットに水きりネットをかぶせて、生ゴミを投入。

シンクに直接置くと水がかかるので、私は処理容器ごと調理スペースにおいています。

昨日はゴミが少なめだったので、ティーバッグやコーヒーのフィルターも一緒に入れてみました。

ベジブロスを作った日はいっぱいになりますが、3人家族なら余裕の大きさです。

 

f:id:jfhappy:20181218150905j:plain

 

処理容器の上に本体をのせて、スイッチオンして、就寝。

 

f:id:jfhappy:20181218150911j:plain

 

6時間後、朝です。

パリパリに乾き、ゴミが小さくなっています。

ちなみに、キャベツの芯などの厚みのあるものは、小さく切り刻んでおかないと、乾きません。

 

f:id:jfhappy:20181218150913j:plain

 

新聞紙にくるみながら、ギュッとつぶすと、よりコンパクトに。

 

f:id:jfhappy:20181218150916j:plain

 

最初は、水きりネットを毎回交換していましたが、ゴミが増えてエコでないと感じたため、今は使いまわしています。

(決してメーカーさんは推奨していない。)

水きりネットなしでもOKと書いてありましたが、底の穴が大きいので、ゴミが落ちそうです。

 

気になる音やにおいは?

我が家の食洗機の乾燥タイムよりも、音は静かに感じます。

今のところ、塩だらの皮と骨、焼き鯖の骨くらいしか、魚のゴミが出ていません。

そのため、野菜、お茶の葉、コーヒーかすがほとんどのため、においが気になったことはありません。

 

自治体からの助成金が出る場合も!

すべての自治体ではありませんが、購入費用の2分の1程度の助成金が出るところが多いようです。

私が住んでいるところは、ありがたいことに3分の2も出ます。

そのため、本来は18,500円ほどですが、実質6,200円ほどで購入できる予定です。

(書類は提出済みですが、振込みはまだです。)

 

まとめ

冬なので効果は実感しにくいのですが、生ゴミを乾燥させるだけで、ニオイが気にならず、キッチンが快適になった気がします。

年末年始は燃えるゴミの回収が1週間空くので、毎年ドキドキしますが、今年は心強い相棒ができました。

助成金がいただける自治体にお住まいでしたら、オススメの商品です。