My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

シンプルで機能的なKEYUCAのペダル式のゴミ箱を購入。

キッチンのゴミ箱が、夏頃から洗っても洗っても、どうしても臭いが取れないのです。

一時期よりはマシになりましたが、ふたを開けると、なんとなくイヤーな臭いを感じてしまいます。

もう7~8年は使ったと思うし、諦めて買い替えることにしました。

 

シンプルなKEYUCAのゴミ箱を購入しました

1年以上前から、ずっと気になっていた、KEYUCAのペダル式のゴミ箱にしました。

シンプルでスッキリとしたデザインが素敵。

 

f:id:jfhappy:20181214100913j:plain

 

ネット限定の黒もあります。

楽天スーパーセールで、2個セットでおトクに購入できました。

 

先週末には、すでに届いていたんですけどね。

粗大ゴミの日まで、古いゴミ箱で粘っていたので、開封するのが遅くなってしまいました。

 

実は、以前よりひとまわりサイズが大きくなったのですが、圧迫感を全く感じません。

真っ白で、トップがフラットだからかな?

ちなみに、サイズは4種類ありまして、27lの通常サイズを購入しました。

 

 

ふたの開き方が特徴的

普通、ゴミ箱のふたって、後ろにペタッと大きく開きますよね。

KEYUCAのゴミ箱は、なんと両サイドに観音開き。

そのため、棚やカウンターの下など、高さに制限がある場所でも置きやすいのです。

 

f:id:jfhappy:20181214100910j:plain

 

また、バタッと大きな音を立てずに、穏やかにそーっとふたがしまる姿が、なんだか愛おしく感じます。

 

デザインだけじゃなく、機能性もバツグン

KEYUCAのゴミ箱は、こんなカンジで、ゴミ袋を好きなところに好きな配分で引っかけられます。

最大で、6種類に細かく分別できます。

 

f:id:jfhappy:20181214100906j:plain

 

ゴミ袋のストックを収納するスペースもあります。

ただし、この収納ケースをつけたままだと、一番奥の引っかけ部分は使えません。

 

ゴミを1箇所にまとめたい

ゴミの量を減らしたいと思っているにも関わらず、ゴミ箱のサイズを大きくしたのには、理由がありまして。

今まで、食品トレー、ペットボトル、燃えないゴミは、MUJIのファイルボックスをゴミ箱がわりにしてたんです。

 

燃えるゴミ、プラスチックゴミ、缶・瓶、ペットボトル、燃えないゴミ、発砲トレーの6種類。

これからは、2つのゴミ箱にすべて収められそうです。

(古紙だけは、今後もファイルボックスを使用します。)

 

それぞれの配分は、ただいま悩み中です。

そのときのゴミの量に合わせて、調節すればいいかな?

でもどっちのゴミ箱に何を入れるかくらいはちゃんと決めておかないと、混乱しますね。

 

目と鼻の先にある、リビングのゴミ箱もこの際なくしてしまって、1階で出たゴミはすべてここに捨てるようにしようかなと思っています。