My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

自動的に夢がかなう『ブレイン・プログラミング』

引き寄せの法則は好きで、本やブログなど、たくさん読んできましたが、スピリチュアル系のものはどうも苦手です。

量子物理学とか脳科学の側面から書かれたものの方が、私としてはしっくりときます。

 

だいぶ昔にテレビで観て、図書館で予約していた本がやっとのことで借りられました。

 

この本の著者って、『話を聞かない男、地図が読めない女』を書いた方々なんですね。

「RAS」という脳のしくみ

RASとは、入ってくる情報を振り分けて、必要な情報だけを脳に伝える働きのこと。

GPSに目的地を入れると、道を教えてくれるのと同じように、RASも目標さえ決めれば、そこへたどり着くための情報を集めてくれるそうです。

 

何か望まないもののことばかり考え続けていると、その望まないものにあなたの意識が向くように、RASをプログラミングしてしまうことになる。

(中略)

「望むこと」だけを考え、「望まないこと」は考えないように、くれぐれも申し上げておきたい。

  

いいことだけを考えて生きていきましょう♪って言われても、そうは言ってもね・・・。

なんて思ってしまうけれど、脳をプログラミングするって言われると、妙に納得してしまう私。

 

f:id:jfhappy:20181120162341j:plain

 

期限を決めて、目標を設定する

まず何をしたいのかをはっきりさせる。

どうすれば達成できるのかは、RASに任せておけば、そのうち自然にわかる。

 

まずは、人生で自分が心から望むことは何かをはっきりさせる。

そして、その目標を達成する期限をしっかり決めることが大事。

 

やる気に火をつけるには、目標をはっきりと具体的な言葉で書く必要がある。

具体的というのは、いつまでに(年月日、時刻)、どれくらいの規模で(量、金額)達成するか、どんな形、色、寸法のものを手に入れるかなど、達成した結果得られるものが書かれていることを意味する。

 

例えば、お金持ちになりたいというようなあいまいな目標では、RASはどの情報から探せばいいのか分かりません。

いつまでにいくら貯めて、何を買うか、どんな生活を送りたいか。

というような具体的な目標があれば、どうすればその目標を達成できるかという情報をRASが探しやすいということです。

 

すべては自分次第

目標を達成するには、これまでの習慣や行動を変えていく必要があります。

その際、家族や友人などが心配や嫉妬から、うまくいくハズがないなどと邪魔が入ることがあります。

 

でも、自分の人生は自分だけのもの。

他人の意見に振り回されることなく、自分の人生に責任を持って、目標に向かってとにかく突き進む。

そうすれば、夢に向かって自動的に進んでいくよ。

と、背中を押してもらえるような本でした。

 

今週のお題「読書の秋」