My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

東京駅周辺、美術館めぐり。三菱一号館美術館と相田みつを美術館。

芸術の秋ですから、美術館めぐりをしてきました。

 

年始に2,500円で購入した、オトクなチケット「東京駅周辺美術館共通券」。

出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの4箇所に1回ずつ行けるのですが・・・。

行きたいものが後半に集中していたので、まだ出光美術館しか使っていませんでした。

 

www.jfhappy.net

 

三菱一号館美術館 「フィリップス・コレクション展」

まず訪れたのは、三菱一号館美術館。

丸ビルから有楽町方面に、少し歩いたところにあります。

なんだか広場の前の像に向かって、後光が射している!

 

f:id:jfhappy:20181019092829j:plain

 

10月17日(水)から開催されている、「フィリップス・コレクション展」を観てきました。

2019年2月11日(祝)まで、開催されていますよ。

 

mimt.jp

 

創立100周年を迎えた、アメリカのワシントンD.C.にある私立美術館「フィリップス・コレクション」が所蔵する、近代美術作品の展覧会です。

4,000点以上も所蔵している中から、75点の作品がやってきています。

 

f:id:jfhappy:20181019092843j:plain

 

ピカソも、ゴッホも、モネも、ゴーギャンも、ドラクロワも・・・。

とにかくいろんな画家の作品がありました。

絵画だけかと思いきや、ロダンやジャコメッティの彫刻なんかも置いてありましたよ。

 

f:id:jfhappy:20181019092911j:plain

 

撮影OKの場所で撮りました。

陽が射していることからご察しの通り、もちろん偽物です。

 

はじめて知った、カンペンドンクの「村の大通り」が、かわいかったです。

 

f:id:jfhappy:20181019092856j:plain

 

出口のところに人気投票があって、それによると、1位はボナールの「犬を抱く女」だったかな?

(ほぼ見えないけれど、一番奥の絵。)

 

ブラックの「鳥」もベスト3に入っていました。

これもカワイイ。

 

f:id:jfhappy:20181019093014j:plain

 

今回、私が一番気になったのは、ピカソの「横たわる人」という作品なのですが、ネットで調べても全然出てきません。

ポストカード、買ってきたほうがよかったかな?

 

いろんな方の作品をちょっとずつ楽しみたいのであれば、超オススメです。

午前中だったし、始まったばかりだからかもしれませんが、それほど混んでいませんでした。 

 

相田みつを美術館「みつをの一生」

その後、斜め向かいの東京国際フォーラムにある、相田みつを美術館へ。

展示が替わるたびに訪れている、お気に入りの場所です。

ただいまの企画展は、「みつをの一生」です。

 

= 相田みつを美術館 Mitsuo Aida Museum =

 

今回は、なぜか書ではなく、「トマトとメロン」という詩が一番印象に残っています。

 

トマトよりメロンの方が高級だと思っているのは、人間の世界、欲深い人だけのお話。

トマトもメロンもお互いに競争なんてせずに、自分の命を精一杯生きているんだよ。

トマトはメロンにはなれないのに、なろうとするから、疲れてしまうんだよ。

 

みたいな内容の詩。

 

みんな違って当然なのだから、無理に背伸びしようとしなくたっていい。

自分らしく生きればそれでいいんだよと、背中を押してもらった気がします。

 

今回の撮影スポット。

(いつも自分の姿が映りこんでしまいます。)

 

f:id:jfhappy:20181019092712j:plain

 

ポストカードも購入。

今の自分の心にグッときたものを、ときどき2枚ほど買って帰ります。

 

f:id:jfhappy:20181019092534j:plain

 

このあと、もう1箇所、美術館に行きましたが、続きはまた明日。

 

今週のお題「好きな街」