My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

1泊2日の伊勢ひとり旅、2日目。内宮とおはらい町とおかげ横丁。

昨日の続き。

 

www.jfhappy.net

 

8時ごろホテルをチェックアウトして、バスで内宮に向かいます。

「伊勢神宮参拝きっぷ」があるので、バスは無料。

たくさん歩くので、近場でも気軽にバスを利用して、移動するようにしました。

 

ついに、伊勢神宮内宮にやってきました

伊勢市駅から、バスで20分ほどで到着しました。

シンプルでありながらも、なんだか堂々としていて、立派に感じます。

 

f:id:jfhappy:20181012123421j:plain

 

緑がいっぱいで、森の中を散策しているような感覚。

ひんやりとした凛とした空気が流れていて、身が引き締まります。

内宮にいる時間が、この日の中では一番お天気がよかったです。

本当にありがたい。

 

f:id:jfhappy:20181012123418j:plain

 

五十鈴川。

手水舎もありますが、こちらの川でお手水することもできます。

水が透き通っていて、キレイ。

 

f:id:jfhappy:20181012123416j:plain

 

玉砂利を踏みしめながら、結構な距離を歩いて行くと、ついにご正宮に到着。

参拝後、中から不思議なエネルギーを感じて、しばらく横から眺めていました。

なんだか分からないけれど、涙が出そうになる。

正面から写真を撮るなんて、私には恐れ多くて、斜めからのショット。

 

f:id:jfhappy:20181012123413j:plain

 

コチラは、内宮の第一別宮である、荒祭宮です。

朝なので、掃除されている方がたくさんいらっしゃいました。

毎日、こうやって整えて下さっているからこそ、美しさが保たれるんですよね。

私ももっと見習わなければ。

 

f:id:jfhappy:20181012123411j:plain

 

少し戻って御朱印をいただきました。

混んでいるかと思いきや、待ち時間0でした。

その後、橋を渡って、風日祈宮へ。

 

f:id:jfhappy:20181012123456j:plain

 

風日祈宮橋をまた戻って、すぐ左に入る道。

誰も人が通っていなくて、なんだかすごく心地よく、内宮で一番お気に入りの場所。

この道の先には、滝祭神があります。

 

f:id:jfhappy:20181012123454j:plain

 

帰り道、橋の手前でちょっと右に行くと、大山祇神社と子安神社がありました。

子安神社は、子授けや安産の神様のようですが、せっかくなので参拝。

 

f:id:jfhappy:20181012123451j:plain

 

おはらい町とおかげ横丁を散策

なんだかんだで1時間半以上、内宮にいました。

名残惜しいけれど、内宮を出ると、目の前におはらい町があります。

お土産物やさんや、食べ歩きグルメ、伊勢うどん、カフェなどの飲食店などがいっぱい。

 

f:id:jfhappy:20181012123905j:plain

 

赤福のところを左に入ると、おかげ横丁があります。

閑散としていて、心配になってしまう。

きっとお朔日とか、土日のお昼ごろには賑わっているのだとは思いますが・・・。

 

f:id:jfhappy:20181012132217j:plain

 

フラフラと歩いてはみたけれど、朝ごはん食べたばかりでおなかいっぱいだし・・・。

近ツーさんからもらった、お餅の引換券があったので、お餅だけいただいてきました。

 

左から、神代餅、岩戸餅、太閤出世餅。

結局、帰りの新幹線の中で、夕飯がわりに食べました。

 

f:id:jfhappy:20181012132458j:plain

 

おかげ犬グッズと、松阪木綿が気になったけれど、結局何も買わず・・・。

歩いて猿田彦神社に向かいました。

 

長くなったので、続きはまた明日。