My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

防災用品、少しだけ見直し。

関西地方が台風で大変だと思ったら、今度は北海道で地震。

何卒お疲れの出ませんように、1日も早い復興をを願っております。

 

さて、我が家では、防災セットは、年2回見直すようにしています。

東日本大震災が起きた3月と、関東大震災が起きた9月。

ちょうど半年ごとになりますね。

  

避難用リュックは玄関に置いています。

使わなくなった、KEYUCAの収納スツールに入れています。

 

f:id:jfhappy:20180907110231j:plain

 

お水も玄関です。

狭いキッチンに置いておくのは邪魔だし、ロフトに置いておくのは夏に暑さでダメになりそう。

下駄箱の上部分が空いていたので、ココに入れています。

でも、ちょうど頭の上に落ちてきたらイヤだなーとは思っています。

 

f:id:jfhappy:20180907110226j:plain

 

最近は、震災だけでなく、水害や土砂崩れなども頻発しています。

やっぱり地球の様子がおかしくなってきているなと感じてしまいます。

CO2が原因なのか、それともポールシフトが近づいているからなのかは分からないけれど、とりあえず地球温暖化は確実に進んでいますよね。

 

幸いなことに、私は被災したことがありません。

今までの人生で一番大きかった地震は、東日本大震災のときの震度5弱です。

長時間の停電生活も、計画停電さえも経験したことがありません。

なんという強運の持ち主なのだろうと、最近では思えるようになりました。

 

一時期は、あれもこれも用意しなければと思っていたけれど、最近はなるべく考えないようにしました。

災害が頻発しているのに、危機感がないと非難されそうだけど・・・。

あまりにも準備万端な状態にしておくのは、なんだか災害を待ち望んでいるみたいで、イヤになってしまったんです。

 

ソーラーチャージャーも、モバイルバッテリーも、手回しラジオも、カセットコンロも、トイレの凝固剤も持ってる。

ティッシュもトイレットペーパーも、買えなくて困ったことが2回もあるから、たくさんある。

十分揃えたからなんとかなる、いや、なんとかしてみせる。

もう、そんなカンジです。

 

そのため、最近は消費期限のチェックくらいしかしていません。

来年の3月までに期限が切れるのは、非常食が2つとお水だけでした。

お水は、もう少し経って、北海道が落ち着いてきたら入れ替えようと思います。

 

www.jfhappy.net