My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

照明は全部設置しなくてもいい。

Sponsored Link

我が家の照明。

設置していない場所が、4箇所もあります。

 

引っ越して10数年。ずっと照明を設置していない場所

ロフト2箇所は、引越し時に照明器具を用意していませんでした。

あとでつけようと思っていたのですが、また今度とズルズルと先延ばしになり・・・。

もはやつける気はなくなりました。

 

そもそもロフトに上がる機会があまりなく、夜はなおさら上がることがありません。

上がっても、部屋の明かりで十分です。

狭いロフトでは、むしろ頭をぶつける危険がなくなるので、つけない方が正解なのではないかと思います。

ロフトで寝たりするのなら必要だと思いますが・・・。

 

f:id:jfhappy:20180821090445j:plain
 

1度は照明をつけたけれど、断捨離した場所

  • キッチン

以前は、ペンダントライトをつけていました。

お料理などをするときは、シンク上の蛍光灯のみで十分明かりがとれるので、ただの飾り状態になっていました。

我が家の狭いキッチンには必要がありませんでした。

 

  • 廊下

リビングから階段に続く廊下がL字になっていて、ポチッとスイッチを入れると、2箇所同時につくようになっています。

階段側は今もつけていますが、リビング側は外してしまいました。

リビングの明かりが十分すぎるほど届くので、暗いとは感じません。

ちなみに、ずっと電気をつけっぱなしにする場所ではないので、電気代が安くなったという感覚は、残念ながら全くないです。

 

不要な照明器具をはずしたことで、私が感じたメリットは・・・。

  • 天井がスッキリ、なんとなく開放感が感じられる。
  • 地震などの災害の際の危険が減って、ちょっぴり安心。

この2つですね。