My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

東京23区カースト下位。下町の実情。

一口に東京23区と言っても、恐ろしいほどのヒエラルキーが存在します。

 

上位は、六本木・白金・麻布・青山・赤坂などがある港区や、恵比寿や広尾などがある渋谷区などのオシャレエリア。

それから、政治の中心である千代田区や、学校が多く閑静な住宅地である文京区、銀座・日本橋などがある中央区などの、戦前からのお金持ちエリア。

 

下位は、下町と呼ばれるエリア。

『月曜から夜更かし』の眠らない街を調査した件でおなじみの、竹ノ塚がある足立区や、小岩がある江戸川区とかですね。

 

下町に住んでいる人は、本当にヤバイ人ばかりなの?

私は、残念ながら下町在住です。

でも、TVに出るような方たちなんて、ほんの一部の方たちですよ。

大抵は、普通の人間です。

若者には人気のない街なので、おじいちゃんおばあちゃん率は高いですね。

 

駅から徒歩10分圏内の持ち家エリアなら、平日昼間は、都心で普通に働いているサラリーマン家庭が多いです。

中学受験率3割超えとか、別に普通ですよ。(なんだかんだで都内ですから。)

 

  • 下町の実家の近くに購入。
  • 千葉・埼玉の実家と、職場の中間地点に購入。
  • 社宅を出て、同じエリアで購入。
  • 共働きしなくてもなんとかなるよう、きちんと生涯設計を立てて、ムリせずあえて下町に購入。

 

ほぼこの4パターン。

みなさん堅実です。

 

都営住宅や古い賃貸が多いエリアとか、駅からバスのエリアは、イメージどおりの雰囲気かも?

私のコミュニティーには存在しないタイプですが、駅前やスーパー、病院などでは見かけますから。

同じ最寄り駅でも、実は格差が存在しています。

 

f:id:jfhappy:20180807094555j:plain

 

下町って、オシャレな店とかないよね?

お散歩系の番組を見ると、いつも思うことがあります。

 

  • 高いビルやマンションがなるべく映りこまないように撮影してるよね。

タワマンも建っているし、10数階建てのマンションなら普通にいっぱい建っていますよ。

下町らしい町並みという名の、商店街とか怪しい路地裏ばかり、TVは行きたがります。

 

  • 人気のあるお店は取材しないよね。

地元民でもどこにあるのか分からないような店が、やたら紹介されますが・・・。

実際はオシャレなカフェも、おいしいケーキ屋さんもパン屋さんもあります。

最近は、一流ホテルや有名店で修行して、地元で開業するってパターンが増えてます。

オシャレエリアよりは、ライバル店が少ないですからね。

 

せんべろの店?

そんな怪しげな店、普通の人には恐ろしすぎて入れないわ。

 

都内でミニマムに暮らすなら、下町エリアはオススメ

外国車やレクサスに乗らないと恥ずかしいとか、全身ユニクロやMUJIじゃ外を歩けないとか。

そういう見栄の部分にお金をかけなくて済むのが、下町エリア。

住居費も安いし、物価も安いから、出費がかなり抑えられます。

 

ときどき、意味不明の言葉を叫んでいる人とかいますけどね(怖いわー。)

直接危害を与えてくるようなことはないですから。

「ダイバーシティな世の中ね。」と俯瞰して、できる限り立ち去ればOK。

 

端っこの方とはいえ、電車に乗れば、簡単に都心に出ることができますからね。

新宿・渋谷はやや遠いけど、大手町あたりにお勤めなら、実は穴場のスポットです。