My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

オシャレな詰め替えボトルには入れ替えない。

白いシンプルな詰め替えボトルで統一された、オシャレな収納。

スッキリとしていて、気持ちがいいですね。

ステキです。

 

でも、私はやりません。

ラベルも外しません、そのままですよ。

 

ひとりよがりのシンプルライフになっていませんか?

ある日突然、あなたが事故や病気で入院したり、亡くなってしまった時、ご家族はその状態で問題なく使えますか?

「これなに?」「どれくらい入れればいいの?」ってなりませんか?

 

我が家の場合、夫は1人暮らしの経験がないし、息子もほとんど家事を手伝わないので、おそらくムリです。

中身がどこのメーカーのどの商品なのかが分からなかったら、ググって調べるのも大変。

容器に書いてあれば、使い方も使う量も、一目瞭然で分かりやすいですね。

 

パッケージのゴチャゴチャ感が気になるのならば、取り出しやすく、目に付かない場所に収納しておけばいいのですよ。

どこに置いてあるのか分からなくても、近くの扉や引き出しを片っ端から開けてみるくらいは、さすがにやるでしょう。

 

f:id:jfhappy:20180807095540j:plain
 

メーカーさんは容器も含めて商品開発している

メーカーさんは中身だけでなく、容器の使いやすさも含めて商品開発しています。

特に日本のメーカーさんは。

だから基本的には、純正が一番使いやすいハズなのです。

それをわざわざ見た目重視で使いにくい容器に入れるなんて、私はナンセンスだと思います。

 

とはいえ、シャンプーとコンディショナーとハンドソープは、MUJIのPET詰替ボトルに詰め替えていますけどね。

毎日使っているものだし、なくなったら好きなものを使いなはれ。