My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

この20年で、便利な世の中になったよね。

私がはじめてインターネットに触れたのは、20年くらい前のことです。

当時、私は大学2年生で、アメリカに語学留学に行っていました。

通っていた大学にパソコンルームがあって、ときどき利用していました。

まさかのアメリカデビューですよ。

 

日本では、自宅でインターネットなんて、まだまだオタクっぽいイメージがありました。

光なんてもちろんなくて、ISDNとかさえあったかどうかというような時代でしたから。

 

でもひとりだけメアドを持っている友達がいて、何度かメールのやり取りをしていました。

アメリカだから日本語入力ができず(パソコン初心者にはやり方がわからなかっただけかも?)、ローマ字で送ってました。

もはや迷惑メールだわ。

 

それから1~2年経って、iMacが流行りだして、日本でもネットが急激に普及しはじめた記憶があります。

そういえば、スタバが日本に急激に増えたのも同じ頃だった気がします。

 

f:id:jfhappy:20180808102451j:plain

 

いまではスマホを持つのが当たり前になって、WiーFiも普及して、世界中どこにいても気軽にネットにアクセスできるようになりました。

インターネットって便利だなぁと20年前に思ったけれど、まさかみんなが当たり前のように持ち歩くようになるなんて!

この20年の進化が凄すぎます。

 

ということは、この先20年はもっと進化が進んでも、全くおかしな話ではないわけで。

やっぱりシンギュラリティが起きる可能性は十分にあるよねと感じてしまいます。

 

1を読んで面白かったので、2も読んでみました。

正直なところ、やや期待はずれ。

なんだか論理的ではなく、筆者の想像で書かれた部分が多く感じました。

個人的には、もう少しAIやロボットが活躍してくれると思うし、労働力が不足すれば、不要なサービスは淘汰されていくと思います。

 

www.jfhappy.net

 

今週のお題「わたしのインターネット歴」