My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

片づけが苦手な高校生の息子。

Sponsored Link

息子の夏休み、世間様より数日ほど早めにはじまりました。

とはいっても、その前の7月はじめの期末テストから、学校には行ったり行かなかったり。

行っても昼過ぎには帰ってきてしまうことも多いのです。

私立中高一貫は、土曜日に授業がある代わりに、学期末は休みがやたらと多いのですよ。

 

息子、部屋を片付ける

さて、昨日、我が家で雪崩が起きました。

発生場所は、息子の部屋の机の上。

 

学校からお持ち帰りになった、教科書やらファイルやらノートやらが、数週間の間、無造作に山のように積み上げられていたのですが・・・。

ついに崩れ落ちましたよ。

 

片付けの苦手な息子も、さすがに片づけをしに部屋に帰りました。

(寝るとき以外、ほとんどリビングにいます。)

 

あとで見てみると・・・。

 

f:id:jfhappy:20180723135443j:plain

 

棚に入れたのではなく、キレイ?に積み上げられていました。

うーん、微妙・・・。

でも、さすがに高校生なので放っておくことにしました。

いつか自分で気づいて行動を起こしてほしいと、母は願っています。

 

子供たちの熱中症のニュースに対して思うこと

先週は、学校での熱中症のニュースをたくさん見聞きしましたが、いまだにエアコンがない学校が、世の中には本当にたくさんあるのですね。

都内ではだいぶ昔からエアコンがついているので、実は数年前までついているのが当たり前だと思っていました。

 

息子が小学生のとき、「〇〇市(お隣)の学校はエアコンがない。」という話を塾で聞いてきました。

都内在住組、〇〇市在住組、お互いに「えー、ないの(あるの)?」と騒然としたそうです。

税金=悪のイメージがあるけれど、人々の生活を豊かにしてくれる。

子どもたちにとって、とっても分かりやすい授業ですね。

 

でも、せっかく国民から集めた税収をうまく使えない政治家や役人が多すぎるのが問題。

だから、みんな税金を払いたくないって思ってしまうのよ。

ちゃんと有意義に使ってくれるのなら、快くお支払いするんですけどね。

 

夏休みが始まったから、小学生の熱中症のニュースは減ると思うけれど、中高生の部活の時間が増えるんですよね。

甲子園やらインターハイやら、そして2年後のオリンピックとか、本当に大丈夫なのかしらね。

 

今日は特に暑い!と思ったら、ついに都内も40度超えですって。

この暑さの中、フルマラソンなんて危険すぎるわ。