My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

20年物のMUJIのトートバッグ。

MUJIの1番の魅力って、やはりなんといってもシンプルなデザイン。

老若男女関係なく、流行に左右されずに、長年使い続けることができるんですよね。

 

20年物のMUJIバッグ

私が大学生だった頃に購入した、MUJIのトートバッグ。

当時は、男女問わず、結構持っている子が多かったような気がします。

あんまり使わずに、長い間ずっとしまいこんでいたのですが、ココ3年くらいはなんと息子が学校に持っていっています。

 

f:id:jfhappy:20180710125503j:plain

 

使う機会はそれほど多くはないんですけどね。

登山に何泊か出かけるような大きなリュックを、通学バッグとして使用していますから。

(通学かばんの大きさと偏差値って比例するよねって、ひそかに思う今日この頃。)

荷物が多いときのサブバッグとして、ときどき学校に持っていっています。

 

もうすぐ1学期が終わるので、ロッカーに置きっぱなしの教科書や靴などを少しずつ持ち帰っています。

そのため、最近はこのMUJIバッグが大活躍中です。

(机に積み重ねられた山は、いつになったら片付けてくれるのだろうか。)

 

おまけ。集めたポイントを西日本に寄付しました

Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント、それからMUJIのポイントを、寄付しました。

Tポイントは、大阪の地震に寄付したばかりなので、12ポイントしか貯まっていなかったけれど・・・。

MUJIのポイントは、来週で期限が切れるシルバーステージポイント200円分を。

 

donation.yahoo.co.jp

 

corp.rakuten.co.jp

 

ポイントって、実体のないところからお金がぽんと出てくる感覚が、面白いからやめられません。

今回も個人的には1円も使っていないのに、全部で1,000円以上の寄付ができてしまうんだもの。

 

お札を募金するのは少し勇気がいるけれど、ポイントだともともとないお金だから、懐の痛みを全く感じずにできるんですよね。

それなのに、お金のエネルギーを循環させることができるなんて、本当に不思議な存在です。