My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

エッシャー展に触発されて。折り紙でつくる多面体「くす玉」を作る。

先週行った、上野の森美術館の「ミラクルエッシャー展」。

だまし絵でおなじみのエッシャーの作品は、幾何学的なものが多いのですが、初期の頃の作品には多面体がよく描かれていました。

 

www.jfhappy.net

薗部式ユニット折り紙でくす玉を作ろう!

エッシャーの作品を見ていたら、ふと折り紙でくす玉が作りたくなってきて、なんだかウズウズしてきました。

薗部式ユニットと呼ばれているみたいです。

図書館で借りてきたこの本は、非常に分かりやすかったです。

 

早速、薗部式ユニット折り紙「くす玉」を作ってみた

 

  • 折り紙6枚で作る、立方体。

f:id:jfhappy:20180619162948j:plain

 

  • 折り紙12枚で作るくす玉。

(ここからは形の名前が私には分かりません。)

f:id:jfhappy:20180619163020j:plain

 

このあたりまでは、小学生の頃に作ったことのある方も多いのではないでしょうか。

折り紙を大量に折るのが、単純作業過ぎて、少し面倒くさくなってきました。

ココからは、作ったものをばらして使いまわすことにしました。

 

  • 折り紙30枚で作るくす玉。

f:id:jfhappy:20180619163030j:plain

 

同じパーツを使って組み立てているのに、組み方によって形が変化していく様子が、なんだか面白くなってきました。

数学って、楽しいし、美しい。

(私、文系にもかかわらず、日本史や世界史ではなく数学で受験した、変態人間です。)

 

ネットで調べてみたら、本には載っていない組み方も紹介されていました。

最終的には、90枚を目指してみようかと思っています。

 

番外編。Mozuさんのnoutoをマネしてみた

この間、Yahooニュースにも載っていたMozuさんのnouto。

私もミラクルエッシャー展で購入しました。 

 

f:id:jfhappy:20180620161919j:plain

 

早速このあみだくじを真似して描いてみようと、何度か試みましたが、難しすぎて描けませんでした。

やっぱりすごすぎる!