My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

キャッシュレスは便利だけど、今の日本では現金を持っていないと何かと困る。

Sponsored Link

お買い物の際は、なるべく電子マネーを使っています。

小銭をジャラジャラ持ち歩くのは邪魔だし、財布がすぐ汚れるし・・・。

一番よく行くスーパーがヨーカ堂なので、基本はnanaco、使えない場所では楽天edyを使っています。

 

www.jfhappy.net

 

お金を使っている感覚を忘れないために、nanacoは現金で1万円ずつチャージしています。

この間入金したばかりなのに、もうなくなりそうって時は、使いすぎのサインだと認識するようにしています。

アリオに行くと、すぐなくなりがちだけど・・・。

 

f:id:jfhappy:20180608112951j:plain

 

最近感じた、現金が必要なとき

お財布の中身が1万札とコイン数枚のみとか、スッキリして気持ちいいときに限って、細かい現金が必要になるんですよね。

息子にお金を渡すとき

毎月のお小遣いや、交通費、美容院代など。

この間はクラスTシャツの集金なんていうものもありました。

(しかもつり銭のないようにと。)

 

自治会の集金

年度初めということで、5月に1年分の自治会費の徴収がありました。

ついでに赤十字か何かの寄付金も。

 

お寺や神社でのお賽銭

先日川越に行った際には、お賽銭という名の小銭がなさ過ぎて困りました。

お賽銭箱に、お札を入れる勇気はいまだにありません。

以前は5円や10円ばかりあげていたけれど、最近は100円なら躊躇なくあげられるようになりましたが・・・。

 

www.jfhappy.net

 

現金を一切持たなくていい日は、日本ではまだまだ遠い気がする

自治会とか寺社仏閣って、伝統を大切にするというか新しいものを取り入れようと雰囲気があまり感じられない世界。

10年後も、まだまだ現金でのやり取りが必要そうな気がします。

ネットで調べてみたら、愛宕神社ではedyでお賽銭があげられる試みが、期間限定で行われたみたいですが・・・。

 

スウェーデンやデンマークなどの北欧諸国では、すでに現金が使えない場所の方が多いって聞くし、中国だってアリペイやWeChatPayで支払うのがもはや当たり前ですよね。

電子マネーでも銀行発行の仮想通貨でも何でもいいから、 日本も早くキャッシュレスが当たり前の世界になって欲しいです。

そのためには、日本は超高齢社会なんだから、高齢者にも分かりやすいように、ひとつ、せめて2つか3つくらいに統一しないと、 絶対ムリだと思います。