My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

ホームベーカリーのパンが取り出しにくくなったら、さっさとパンケースを買い替えるべき。

我が家のホームベーカリーは、12年ほど前に購入したもの。

パナソニック製ではなく、なんと今はなきナショナル製です。

 

f:id:jfhappy:20180530144951j:plain
 

ホームベーカリーのパンケースを買い替えました

数年前からフッ素が剥がれてきたのか、パンが取り出しにくくなってきました。

そのため、いつもMUJIのシリコーンスパチュラを使って、パンケースからパンを剥がしてから取り出していました。

 

ところが、最近はそれでもなかなかパンが出てきてくれなくて、ついにパンケースを買い替えました。

レビューを見ると、下の主軸をつけかえるのが大変だって書いてあったけれど、私でも簡単に交換できました。

個体差があるのかな?

 

www.jfhappy.net

 

新しいピカピカのパンケースでパンを焼いてみると・・・。

ひっくり返しただけで、スルッとパンが出てきた!

 

めっちゃ感動!

今までの朝の数分の苦労がバカみたい。

きっとこれからは、もう少しまともなお弁当になるハズ?

 

しかもいつもと材料は変わらないのに、やわらかくてふんわりとした仕上がりのような気がします。 

メーカーにもよるけれど、3000~4000円程度なので、パンが取り出しにくくなったらさっさと買い替えることをオススメします。

 

あと何年、このホームベーカリーが使えるのかは分からないけれど、生活に絶対に欠かせないものというわけではないから、壊れるまで使い続けます。

壊れたときは、パン屋さんで買ってくるか、ご飯を食べればいいんだし。

 

久しぶりのレーズンパン

f:id:jfhappy:20180530144941j:plain


いつもは普通の食パンしか焼きませんが、久しぶりにレーズンパンを焼きました。

夫も息子もレーズンが嫌いなので、独り占め。

普段はお昼ご飯は少ししか食べないけれど、ひとりで半斤も食べちゃいました。

 

グルテンフリーなんて、私にはムリそうだ-。

一応、いつもライ麦や全粒粉を少し混ぜて、多少は気を遣っているつもりですが、微々たるものです。