My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

MUJIの冷水筒。2つのサイズを使っています。

Sponsored Link

暑くなると、作っても作ってもすぐなくなる麦茶。

我が家ではMUJIの容器を使っています。

 

麦茶の容器は、MUJIのアクリル冷水筒

 

f:id:jfhappy:20180517133243j:plain

 

左から

アクリル冷水筒・冷水専用約2L

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ

 

4月の無印良品週間で、買い替えました。

 

www.jfhappy.net

我が家の麦茶の作り方

以前はお湯を沸かして麦茶を作っていましたが、冷ますのに時間がかかるので、最近は水出しで作っています。

中身がなくなってから作るのでは、お茶が出るのに時間がかかるから間に合いません。

でも、2Lの容器を冷蔵庫に2つ入れると場所をとるし、1Lの容器を2つだとすぐになくなってしまいます。

 

結局たどり着いた方法が、2Lの容器で作って、半分以下になったら1Lの容器に移し替えて、また2Lの容器で作る。

3人家族なので、コレでなんとか間に合います。

 

ちなみに私は、こんなに暑い日でも温かい紅茶を飲んでいます。

冷たい飲み物は苦手なので、夏でも飲み物に氷を入れることは滅多にありません。

それなのに、あっという間になくなる氷。

自分に用がないものを作るのは、面倒くさい・・・。

 

おまけ

夏と冬の年2回販売されている、ルピシアの紅茶の福袋、今回も予約しました。

届くのが楽しみ~!

冬の残りを早く飲みきらなきゃ。