My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

お金は投資で増やす。NISAで米国株を購入しています。

Sponsored Link

アメリカをはじめ、世界は利上げをしている国が多いのに、いつまで経っても上がらない、日本の金利。

銀行にお金を預けておいても、全然増えません。

そのため、我が家はNISAを利用して、株式投資をしています。

 

 

投資信託の積立からは卒業しました

以前は、投資信託の積立をしていました。

購入していたのは、世界経済インデックスファンドとニッセイ外国株式インデックスファンド。

でもおととしの12月、トランプの大統領就任が決まって、為替が115円を越えた頃に売ってしまいました。

たしか、1~2割は増えたと思います。

 

積立投信は、設定しておけば、ほったらかしでも勝手に購入してくれるので楽なのですが、とにかくつまらない。

そのため、今は米国株とETFを中心に、自分で運用しています。

 

f:id:jfhappy:20180510162718j:plain

 

私ルール。月に1回、米国株とETFを1株ずつ購入

気になる銘柄をいくつかピックアップして、毎月1日頃に1株ずつ購入しています。

そして、平均取得単価より5%低い価格に2株、指値をしています。

指値をしておくことで、毎日株価チェックをしなくても、株価が下がったときに自動で購入できるようになります。

2株買え(てしまっ)たら、今度は10%低い価格を5株、指しておきます。

 

 

www.jfhappy.net

 

ちなみに購入している株は、すべてダウ30種に入っている銘柄です。 

今年に入って下がりまくっているP&Gの枚数が、だいぶ増えてきました。

 

株価が下がっても、「マイナスになっちゃってどうしよう」ではなく、「今が安く買えるチャンス!」。

自分で決めたルールに則って、コツコツ購入を続けることが大切です。

 

米国株の魅力

なぜ日本株ではなく、アメリカ株なのかというと、少子高齢化が進む日本にはまったく将来性が感じられないから。

あとは配当が高いのと、1株から購入できるのが魅力的です。

日本人でもなじみのある会社の株も、50ドル以下で買えるものがいっぱいあります。 

 

 

ちなみに夫と私のNISAは、マネックス証券で開設しています。

購入手数料が全額キャッシュバックされるのが、ありがたいです。

 

息子のジュニアNISAはSBI証券ですが、コチラも手数料が無料なのでオススメですよ。

ただし、手数料無料で購入できるのは、ETFのみですが・・・。