My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

スーパーに行く回数を減らして、食費を節約する方法。

スーパーに行くと、「あっ、コレお安い!」って特売の商品に目移りしてしまって、ついつい買う予定ではなかったものまで買いがちです。

買いすぎは、食費の無駄使いになるだけではありません。

「賞味期限が近いから食べなきゃ。」って、ついつい食べ過ぎてしまうことも。

 

そのため、なるべくスーパーに買い物に行かないために、私がやっている2つのことをご紹介します。

 

f:id:jfhappy:20180510153503j:plain

 

生協を利用する

食料品の半分を生協の宅配パルシステム で購入しています。

自宅の在庫を確認しながら注文できるので、買いすぎを防ぐことができます。

スーパーよりも若干お高いですが、食品添加物が少なめなので、私としては許容範囲のお値段です。

お米とかお醤油とか、重いものを買いに行かなくて済むのも楽でありがたいです。

 

www.jfhappy.net

ドラッグストアをうまく活用する

我が家の場合、スーパーよりもドラッグストアの方が自宅から近い場所にあります。

そのため、ちょっとしたお買い物は、ドラッグストアで済ませてしまうことが多いです。

 

例えば、「今日はお肉やお魚、お野菜は買わなくても大丈夫だけど、牛乳とヨーグルトとカレールーがほしい」という日。

いずれもスーパーまで行かなくても、ドラッグストアで買うことができます。

しかもスーパーで買うのと変わらない値段、いや、物によってはもっとお安いお値段で売っていたりします。

 

スーパーに比べると、食料品の品揃えはよくないので、ついつい余計なものを買うことも少ないです。

(日用品コーナーは、なるべく通らないようにしましょう!)

 

ドラッグストアでお薬や日用品を一切買わず、牛乳だけ買うこともしょっちゅうな私。

お買い物は、スーパーもドラッグストアも、それぞれ週1回程度です。