My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

ティッシュとトイレットペーパーは、まとめ買い。

以前のコストコの件に引き続き、実は私、全然ミニマリストではありません。

ティッシュとトイレットペーパーは、段ボール箱ごとまとめ買いしています。

 

www.jfhappy.net

 

f:id:jfhappy:20180517124003j:plain
 

ティッシュとトイレットペーパーをまとめ買いする理由

もともとは、場所をとるからなくなりそうになったら買えばいいやというタイプでした。

ところが、東日本大震災のときと消費税が8%になるときの2回、買いたいときにトイレットペーパーが売っていなかったんです。

残り1個になったところで、仕方なく、ムダに色や柄がついた、いつもより1.5倍以上お高いトイレットペーパーを買うコトにしました。

 

あっちもこっちもドラッグストアに売っていない、ネットでも売り切れっていう状態には、もううんざりしてしまいました。

(お高いやつはいつも売っているんですけどね。)

 

ティッシュは、洗濯ができる環境ならタオルなどで代用することも可能です。

でもトイレットペーパーは、トイレが詰まったら困るので、代用が難しいです。

 

経産省も警鐘!トイレットペーパーは備蓄必須

数年前にネットニュースで読んだのですが、トイレットペーパーの40%が静岡県で生産されているそうです。

そのため、東海地震などが起きると、深刻な供給不足となるおそれがあるんだとか。

 

また、阪神・淡路大震災の際に被災者が最も困ったのは、食料や衣服ではなくトイレ不足だったそうです。

都内なんてもっと人が多いんだから、さらに大変そう。

1か月分(4人家族の場合、約15ロール)は、各家庭でストックしておいた方がいいそうですよ。

 

我が家のティッシュとトイレットペーパー事情

最近は、ティッシュは箱なしのもの、トイレットペーパーは芯なしのものを使っています。

ゴミが減るし、かさばらないのでオススメです。

どちらも生協の宅配パルシステム で購入しています。

 

 

邪魔なので、ロフトにドカンと置いています。

断捨離を進めていくうちに、ロフトに物がなくなっていったので、本当に備蓄するべきものを置くスペースができました。