My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

横須賀日帰り旅の続き。フェリーで10分、ラピュタの世界の無人島、猿島へ。

Sponsored Link

昨日の続きです。

息子と2人で、横須賀へ日帰り旅に行ってきました。

 

www.jfhappy.net

 

どぶ板通りのTSUNAMIでハンバーガーランチ

YOKOSUKA軍港めぐりのあとは、5分ほど歩いてどぶ板通りへ。

ハンバーガー屋さんやカレー屋さん、スカジャンを売っているお店などが立ち並ぶ、アメリカンな雰囲気の通りです。

ランチ帰りっぽいNAVYもたくさん見かけました。

 

ランチは、TSUNAMIというお店で食べました。

お店の外に列ができていましたが、お隣同士の2店舗に振り分けられるので、5分ほどで入れました。

 

息子はジョージワシントンバーガー、私はオバマバーガーを注文。

コレは私のオバマバーガー。

 

f:id:jfhappy:20180405140859j:plain

 

 

バンズに大きなマカダミアナッツがゴロゴロ入っていて、おいしかったです。

食べ切れないので、ポテト半分とオニオンリング1個は息子にあげました。

 

息子が食べたジョージワシントンバーガーは、もう一回り大きかったです。

ピーナツバターが入った、さらにビッグなトランプバーガーもありましたよ。

 

三笠公園からフェリーで10分、猿島へ。

ランチのあとは、10分ほど歩いて三笠公園へ。

東郷平八郎の銅像と戦艦三笠。

今回は外から眺めただけでしたが、中に入ることもできます。

 

この脇にある桟橋からフェリーに乗ります。

乗船料は大人1300円、小学生650円。

それとは別に、入園料が大人200円、小中学生100円がかかります。

 

軍港めぐりのチケットを見せると、乗船料が10%オフになりました。

予定外の割引でラッキー!

 

f:id:jfhappy:20180405140900j:plain

 

私たちは14時30分の便に乗りましたが、次の最終便は強風のため欠航となりました。

間に合って、本当によかった。

 

出港してすぐに猿島が見えてきます。

かつては、旧陸海軍の要塞として使用されていた島なんだそうです。

ちなみに猿はいません。

 

f:id:jfhappy:20180405140901j:plain

 

 

まるでラピュタの世界!猿島を1周する

桟橋の近くには建物がありますが、1歩足を踏み入れると、本当にラピュタの世界に迷い込んだみたいです。

 

f:id:jfhappy:20180405140902j:plain

 

切り通し(要塞跡)

弾薬庫などがそのまま残っています。

 

f:id:jfhappy:20180405140903j:plain

 

トンネルが見えてきました。

 

f:id:jfhappy:20180405140904j:plain

 

レンガ造りのトンネル。

現在は、愛のトンネルと呼ばれる、カップルに人気のスポットです。

薄暗いトンネルの向こうにはさらにトンネルが。

 

f:id:jfhappy:20180405140905j:plain

 

1時間もあれば、余裕で1周できます。

今回は風が強くて、見晴らしのいい場所で遠くの景色をゆっくり楽しめず・・・。

 

旅の終わりに、横須賀海軍カレー本舗でお土産を購入

横須賀日帰り旅はこれでおしまい。

フェリーで三笠公園に戻り、横須賀中央駅に向かいました。

帰り道、駅の近くの横須賀海軍カレー本舗で、海軍カレーを買って帰りました。

 

f:id:jfhappy:20180517124028j:plain

 

楽しかったけど、かなり遠くて疲れました。

帰りの電車は2人で爆睡・・・。

神奈川は土地勘がないので、横浜のちょっと先かと思っていたら、だいぶ奥でした。

そういえば、以前、鎌倉に行ったときも遠くてビックリしました。

 

夜ごはんを作る気力がなかったので、早速カレーの食べ比べをしました。

同じよこすか海軍カレーという名前でも、見た目も味も全然違いました。

私は紺色の方が、若干辛めで好きかな?

 

旅はやっぱり楽しいですね。

日帰りでもいいからこまめに行こう!