My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

横須賀日帰り旅。軍港めぐりで空母「ロナルド・レーガン」を見る。

Sponsored Link

ホームステイから帰ってきた息子、春休みの半分以上を1日ぐーたらと過ごしています。

せっかく暖かくいいお天気の日が続いているので、日帰り旅に出ることにしました。

昨日は、暖かいを通り越して、暑いくらいでしたけどね。

 

艦船を間近で見られる!YOKOSUKA軍港めぐり

まずは、京急線の汐入駅で下車。

軍港めぐりに行ってきました。

アメリカ海軍や海上自衛隊の基地に停泊している艦船を間近で見ることができるクルージングなんですよ。

 

料金は、大人1400円、小学生700円。

周遊時間は、約45分間です。

特に土日祝日は混雑するそうなので、ネットで予約したほうがよさそうです。

 

私たちが乗ったのは12時出航の便。

100人くらい乗っていたかしら。

平日とはいえ春休みなので、満席という訳ではないけれど、やはり人気がありますね。

 

ターミナルの奥がアメリカ海軍の横須賀基地ということもあり、出航してすぐに有名どころが次々と現れます。

ちなみに、ガイドさんが生で解説してくれるので、私のように全く詳しくない人間でも楽しめますよ。

 

巨大な空母「ロナルド・レーガン」

f:id:jfhappy:20180405101325j:plain

 

一番楽しみにしていたのが、76 空母「ロナルド・レーガン」。

全長333m、20階建ての高さ。

東京タワーが横たわって浮かんでいるって考えたらすごすぎる!

 

艦内には、教会や図書館、コンビニ、スタバなども入っているそうです。

乗組員6000人、戦闘機80機を載せられるって言ってたような気がします。(うろ覚えです。)

ちなみに見づらいですが、載っている2機はダミーなんだそうです。

 

アメリカ以外で米軍の空母が停泊するのは、横須賀のみ。

横須賀の街からは見えない場所に停泊しているので、軍港めぐりに参加しないと見られないそうです。

 

今回の軍港めぐりで見ることができた艦船の一部をご紹介

まずは、潜水艦。

全部で4隻停泊していたのですが、こんなに見られる日は珍しいそうです。

入港したばかりのものには番号がついていますが、数週間後には消されてしまうんですって。

そのため貴重な写真です。

 

f:id:jfhappy:20180405101323j:plain

 

続いて、イージス鑑です。

写真は、85「マッキャンベル」。

六角形のところがレーダーなんですって。

裏には、65「ベンフォールド」も停泊していました。

 

f:id:jfhappy:20180405101330j:plain

 

 

細かい説明は忘れてしまいましたが、ほかにもいろんな艦船を見ました。

ネットで番号を調べながら書いてみましたが、間違っていたらゴメンナサイね。

 

6102 試験艦「あすか」

463 掃海母艦「うらが」

 

f:id:jfhappy:20180405101328j:plain

 

 

5105 海洋観測艦「にちなん」

5106 海洋観測艦「しょうなん」

5104 海洋観測艦「わかさ」

 

f:id:jfhappy:20180405101329j:plain

 

 

423 補給艦「ときわ」

 

f:id:jfhappy:20180405110038j:plain

 

 

3月で役目を終えた戦艦。

 

f:id:jfhappy:20180405110109j:plain

  

YOKOSUKA軍港めぐりの感想

全く何も知らない私でも興奮してしまった、ステキなクルージングでした。

特にイージス艦とロナルド・レーガンは、ものすごい迫力でカッコよかったです。

こんなすごい戦艦に日本は守られているんだと思ったら、なんだか安心しました。

 

ちょうどお昼休憩の時間だったためか、手を振ってくれる自衛隊の皆さんが多くいらっしゃいました。

それから、笛の練習をしている方々も。

 

このあとお昼ごはんを食べて、猿島に行ってきたのですが、ついつい長くなってしまったので、また次回。