My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

不要なダイレクトメールをなくす簡単な方法。

Sponsored Link

ときどき自宅のポストに入っている、いらないダイレクトメール。

宛名をシュレッダーにかけて処分するのは面倒くさいし、時間の無駄ですよね。

 

「今後ご案内が不要な方はご連絡を」って電話番号が書いてあることもありますが、勝手に送ってきたくせになんでわざわざコッチから連絡しなきゃいけないのよって思ってしまいます。

でも、不要なダイレクトメールが送られてこなくなる、もっと簡単な方法があるんですよ。

 

f:id:jfhappy:20180219113823j:plain

 

不要な郵便物の受け取りを拒否する方法

未開封の郵便物は、受け取りを拒否することができるんです。

やり方はとっても簡単。

紙に「受取拒否」とか「受取拒絶」って書いて、サインをするかハンコ(シャチハタでもOK。)を押して、郵便物にセロハンテープで貼り付けます。

それを郵便局に直接持っていくか、ポストに入れれば完了です。

 

返送料金等は一切かかりません。

開封済みのものは送り返してもらえないそうなので、ご注意を。

 

受取拒否ができるのは、郵便局から配達されたもののみ

最近よく見かける、「これは郵便物ではありません」とか「〇〇メール便」って書かれた、郵便局ではない運送サービスを利用して届けられるタイプのものがありますよね。

このダイレクトメールは、残念ながら先ほどの方法では受取拒否できません。

 

電話番号が書いてあれば、直接連絡しましょう。

なければ、運送サービスを行った会社に連絡すればいいみたいです。

(私はやったことがないのですが・・・。)

 

この方法をしばらく続けたら、ダイレクトメールが激減しました。

ダイレクトメールの処分は、たいした作業ではないものの、毎日のように続けると、かなりの時間を費やしていますからね。

週5回、1日1分として、年間4時間以上も人生を無駄に過ごすことになります。

 

 

送る方の側からしても、いらないっていう人に送っても送料の無駄使いになるだけだから、すぐに止めてくれますよ。

不要なダイレクトメールがたくさん届いて困っている方は、是非お試しくださいね。