My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

子供の保険の見直しをしました。

Sponsored Link

息子はもうすぐ高校生。

我が家が住んでいる自治体では、中学生までは医療費が無料ですが、高校生になると助成がなく、3割負担になります。

(3月は病院めぐりをしなきゃ。)

 

もともとは、医療費がかからない中学生までは、子供の医療保険に入るつもりはありませんでした。

ところが中学に入るとき、運動部に入るためには保険に入っていることが必須というお話が学校からあり、とりあえず入ることにしました。

結局、文化部に入ったので、関係なかったんですけどね。

 

今入っている子どもの保険(某大手の団体申し込み)

通っている学校で団体申し込みをした、某大手保険会社のものです。

当時は、中学受験直後で放心状態だったので、あまり考える気力がありませんでした。

それほどお高くなかったし、多くの生徒が入っているっていうので、まぁいいかって思って入ってしまいました。

 

3年間で30,000円(1年当たり10,000円)

 

主な補償内容

子どもの死亡・後遺障害 250万円

子どもの入院(1日当たり)2,500円  

子どもの通院(1日当たり)1,500円

扶養者の死亡・後遺障害 300万円+学資費用(1年当たり)70万円限度

家族全員の賠償責任 1億円限度

 

落ち着いてから補償内容をよく見たら、それほど充実したものではありませんでした。

子どもも親も、事故によるものは補償されますが、病気によるものは補償されないようでした。

 

f:id:jfhappy:20180219113818j:plain

 

あれから約3年が経ち、来月で保険が切れます。

更新の手続きについてのお便りが届きましたが、掛け捨てだったら共済の方が安くて補償内容も充実しているので、私と夫も入っている都民共済をチェック。

 

都民共済のこども1型

月1,000円(1年当たり12,000円)

ただし、割戻金として毎年2~3割戻ってきます。

 

主な補償内容

子どもの死亡(事故) 500万円

子どもの死亡(病気) 200万円

子どもの入院(1日当たり)5,000円

子どもの通院(1日当たり)2,000円

扶養者の死亡(事故)500万円

扶養者の死亡(病気)50万円

賠償責任 100万円

 

後遺障害については、細かかったので書きませんでした。

今入っている保険と比べると、損害賠償保険については手薄いけれど、なんといっても親も子も病気の場合の備えができます。

支払額はそれほど変わらないのに、全体的に見るとやはり補償が手厚いです。

 

都民共済のこども型のデメリットは、満17歳までなので、高3の途中でも18歳になったら大人用の月2,000円のコースに変更しなければならないことです。

18歳になったあとに、夫に何かあった場合に補償が受けられません。

 

その点はちょっと悩みましたが、やはり都民共済に入ることにしました。

そして手薄の個人賠償責任保険に関しては、共済の年1,680円で3億円限度のものに別途入ることにしました。

 

保険なんてムダだというけれど・・・。

まぁ何もなく健康で過ごせれば、保険って本当に無駄な支出なんですけどね。

手頃なお値段のものでいいから、イザというときのために入っておいた方が私は安心して過ごせるので、一応入っています。

 

高額の医療費はある程度戻ってくるので、入院1日当たり5,000円あれば十分ですし、持ち家なので住宅ローンの団信があるから、死亡保険もそれほどいりません。

我が家の生命保険&医療保険料は、家族3人で月10,000円以下に抑えています。