My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

ピアノから電子ピアノに買い替えてよかったコト。

Sponsored Link

昨年の秋に、YAMAHAのアップライトピアノから、電子ピアノに買い替えました。

ローランドのHP605の島村楽器限定のお色、ミルキーウッドです。

お値段は、税込みで215,460円です。


f:id:jfhappy:20180222123458j:image 

電子ピアノ(Roland HP605)に買い替えてよかったコト

なんといっても、深夜でも早朝でも好きな時間に弾けるようになったことです。

また、生ピアノのときは、昼間でもご近所を気にして、fやffで弾くべきところをmfくらいの音の強さに落として弾いていたので、思いっきりガンガン弾けるようになったことは本当に嬉しいです。

おかげで、今までよりもピアノに向き合う時間が増えました。 

 

それからサイズが一回り小さくなったことと、お色が黒から白に変わったことで、部屋のインテリアになじみ、明るく広く感じられるようになりました。 

 

 

www.jfhappy.net

 

 

ローランドのHP605は、本当に音がキレイで、自分が弾いているとは思えないくらい上手に聴こえます。

(お子さんが使うには、もしかしたらそれが逆に短所になるのかも知れません。)

また、タッチの感触もピアノに近くて強弱がしっかり出せるから、弾き応えがあります。

 

 

いつもヘッドホンを使って練習しています

ちなみにヘッドホンは付属品のものではなく、コチラを使っています。 

 

長時間つけていても疲れないし、音質がクリアで臨場感があります。

ときどき本当にヘッドホンをつけているのか、不安になってしまうくらいです。

オープンエア形なので外部からの音も聴こえますが、それが逆に日常でピアノを弾いているカンジがするので、個人的には好きです。

近くにいると音が多少漏れて聞こえてきますが、他の部屋まで聞こえてくるってことはありません。 

 

本音を言えばアップライトピアノを思う存分弾きたい

都内に住んでいると、マンション住まいだったり、戸建てでも家が密集しているから、なかなか気兼ねなくピアノを弾くことができません。

 

子供のころは団地住まいでしたが、女の子のいる家は特に、ほとんどの家がピアノ持っていたんですけどね。

近所のお姉さんなんて、音大ピアノ科受験のために4畳半のお部屋にグランドピアノを置いていましたよ。

でも最近はいろんな方がいるから、難しいですね。

 

今の我が家の住宅事情から考えると、電子ピアノに買い替えて正解だったと思っているのですが、やっぱり生ピアノの魅力には敵いません。

いつかは田舎暮らしをして、また生ピアノを持つことを夢見ています。