My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

1ヶ月のうち28日は全身ユニクロ&MUJIでもいいけれど。TPOに合わせた服装。

普段、近所のスーパーに買い物に行ったり、パートに行ったりするときの服装は、とにかく楽で動きやすいことを重視しています。

全身ユニクロやMUJIでも、全然気にしません。

コート・靴・バッグ・アクセサリー等を除いたら、全身5,000円コーディネートなんていう日も珍しくありません。

 

普段の服装はこんなカンジです


f:id:jfhappy:20180426143438j:image

カーディガンとワイドパンツは、ユニクロ。

Tシャツは、MUJIです。

 

www.jfhappy.net

 

www.jfhappy.net

 

靴は、余程気分が乗らない限り、歩きやすいスニーカー。

ヒールの高い靴は、すぐ疲れてしまいます。

 

普段はやる気のない服装ですが、月に2回ほどは、ちゃんとしているように見える服装を心がけています。

 

パンツと小物を変えるだけでも雰囲気がガラリと変わる


f:id:jfhappy:20180426143449j:image

 

トップスが全く一緒でも、キレイめのアンクル丈のパンツをはいて、革のバッグとヒールのあるパンプスを履けば、それなりにオフィスカジュアルっぽく見えてきます。

小物って大事。

 

もっとちゃんとした服装にしたいときは、ジャケットをはおったり、ワンピースやスカートを着用します。

今までにブログで公表した服以外にも、実は何着か持っています。

 

アラフォー主婦の考える、服装のTPO

子どもの学校や、クラシックコンサート、ホテルランチなどに行くときは、それなりにちゃんとして見える服装を心がけています。

写真はだいぶカジュアルな方で、もうちょっとキレイめにして出かけることが多いです。

 

公立小学校(おそらく公立中学校も。)では、入学式と卒業式以外はいつもカジュアルな服装のお母様も多いですね。

デニムもボーダーTシャツも全然アリ。

 

でも個人的には、それってどうなのかなぁと密かに思っていました。

 

授業公開や読み聞かせのボランティアなど、子どもたちの日常に溶け込むようなときは、それで構わないと思います。

先生もジャージみたいな格好なので、私もいつも通りの服装で通っていました。

 

でも保護者会とか面談のときって、先生も普段の授業のときよりも、ちゃんとした服装をしていますよね。

個人的には、相手の服装にある程度合わせるべきだと思っています。

 

もしかしたら、地域にもよるのかな?