My Journey to Find Happiness

シンプルライフと引き寄せで幸せになる。

思い出の卒業アルバムは、去年断捨離しました。

お題「卒業」

 

去年、実家に置きっぱなしだった卒業アルバムを持って帰ってきました。

自宅に帰ってから、夫と息子に見られて大笑いされ、恥ずかしいという気持ちより、イヤだなぁという気持ちしか湧いてきませんでした。

 

少なくとも実家を出てからそれまでの15年間、1度も用がなかった卒業アルバム。

1人のときにもう1度こっそり開いてみましたが、懐かしさもありますが、やっぱりもう私には必要ないと感じました。

 

別にいじめられていて友達がいなかったってわけではないんですよ。

女子ですから、友達に無視されたとか多少のいざこざはありましたが、今になって思えばごく普通の学生時代だったと思います。

 

f:id:jfhappy:20180314163628j:plain

 

卒業アルバムはシュレッダーで細かくして断捨離

去年の11月の終わりごろ、夫と息子が私の卒業アルバムの存在を忘れたころに、ついに断捨離を決行しました。

 

私が持っていたアルバムは、幼稚園・小学校・中学校・高校の4冊。

個人情報だらけなので、すべてシュレッダーにかけました。

 

ちなみに我が家のシュレッダーは、シンプルなデザインのコチラです。

超静音ってほど音が静かとは思いませんが、やはり大量に書類を処分したいときにはシュレッダーがあると便利です。

 

卒アルの紙は厚いので、2枚ずつしか入りませんでした。

しかも紙のサイズが大きいと、半分に破ってシュレッダーにかけないといけないので、実質1枚ずつ。

かなり地道で大変な作業でした。

大学の卒アルを買わなかった私を心から褒めましたよ。

 

アルバム4枚分で、45リットルのゴミ袋にいっぱいになりました。

表紙は厚すぎてシュレッダーにかけられないので、見えないように紙袋に入れて捨てました。

 

卒業アルバムの断捨離は、達成感がすごい

「私、ついにやったよ!」

卒業アルバムの断捨離をやり遂げたときの快感と達成感。

今でも忘れられません。

 

ちなみに息子の幼稚園・小学校の卒業アルバムは、もちろんちゃんとありますよ。

(中高一貫なので、中学はありませんでした。)

今、もし息子が卒アルを断捨離したいと言ったら、反対します。

社会人になるまでは、持っていて欲しいっていうのは親のエゴなのかしら?